ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.9.19

ユピテル・静岡新聞SBSレディースにおけるカート事故発生の経緯と再発防止策について

 2020年9月18日(金)16:30頃、JLPGAステップ・アップ・ツアー「ユピテル・静岡新聞SBSレディース」において、コース管理車両と乗用カートが接触する事故が発生し、出場選手(石山千晶選手)が負傷し、本大会を棄権しました。

 本大会では、以下の対策を徹底し、再発防止に努めてまいります。

■事故発生の詳細
発生日時:2020年9月18日(金)16:30頃
発生場所:静岡カントリー浜岡コースの指定打撃練習場(高松コース3番ホール及び6番ホール)からクラブハウスへ向かう管理道路上
発生状況:指定打撃練習場とクラブハウスを往復する選手送迎用の乗用カート(運転手:コーススタッフ)とコース管理用のローラー転圧機を牽引するトラクターが正面から接触した。本大会では、事故発生場所の管理道路を一方通行とする運用をしていたが、コース管理作業中のトラクターが逆走で進入した結果、事故が発生した。事故発生直前、乗用カートならびにトラクターは互いにブレーキを掛け、乗用カートは完全に停止したが、事故発生場所の急勾配と自重により、トラクター側は完全に停止することができず、接触する形となった。
被害状況:石山千晶選手/右手小指打撲、乗用カート運転手/右上腕打撲

■再発防止策
・事故発生箇所にスタッフを配置し、通行する車両の交通整理を行うこと。
・本大会期間中、全てのカート道路及び管理道路において、「一方通行」や「進入禁止」箇所に看板を設置し、見える化を徹底すること。
・コース管理の車両が、出場選手並びに大会関係者との導線が重ならないよう、コース管理の時間別作業計画を策定すること。
・コース管理にあたる全作業員に対して、コース管理車両の通行禁止箇所の地図及び注意事項を伝達し、周知徹底すること。
・本大会において乗用カートを使用する全スタッフに対して、当該再発防止策の内容を周知徹底させ、注意喚起を行うこと。

2020年9月19日
一般社団法人日本女子プロゴルフ協会
株式会社静岡新聞社・静岡放送株式会社
静岡カントリー浜岡コース

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter