ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.9.29

記録がかかる古江彩佳 第1日から注目

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images> 

日本女子オープンゴルフ選手権 ザ・クラシックゴルフ倶楽部 キング・クイーンコース(福岡県)

偉業へ挑戦。ボギーを叩かないことは、優勝への近道である。しかし、プレーをする立場になれば、ひとことでいうほど楽ではない。至難の業だ。今週の日本女子オープンゴルフ選手権で、古江彩佳が記録へチャレンジする。第1ラウンド、17ホールでボギーフリーを達成すると、ホールバイホールの記録が残る1990年以降、申ジエが2015年、Cat Ladiesで達成した81ホール連続ボギーフリー記録に並び、18ホールで82の新記録を樹立する。第1日、最大の見どころといっていい。

 9月20日のデサントレディース東海クラシック最終日、古江は圧巻のプロ初優勝を飾った。史上8人目、日本人選手3人目のボギーフリーVは値千金。データが残る90年から、今季の第6戦までの試合数は、1068試合ある。ボギーフリーの勝率は0.749%で、133.5試合に1度の確率。それほど、達成困難なレコードだ。過去のボギーフリーVを達成した選手に共通するのは、飛距離自慢よりも、精度が売り物のショットメーカータイプ。

ちなみに、4日間大会でボギーフリー優勝を成し遂げた選手は、まだ1人もいない。

(メディア管理部・宮崎 善秀)


【ボギーフリー優勝】

※こちらをクリックすると大きくなります。

【連続ボギーフリー】

※こちらをクリックすると大きくなります。

【ボギーフリーラウンドランキング】

※こちらをクリックすると大きくなります。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter