ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.10.1

小祝 クールな6バーディー、興奮のノーボギー

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

日本女子オープンゴルフ選手権 ザ・クラシックゴルフ倶楽部(福岡県)第1日

 現在、JLPGAツアーで勢いに乗る3人の同組対決。2位スタートの小祝さくらが別格のプレーだった。6バーディーを奪ったことよりも、「ノーボギーが良かった」と笑顔がこぼれる。

 しかし、「試合前、ショットの調子が本当に悪かった。どうなるのだろうと不安いっぱい」とは思えない内容。前日練習で、「軸が右に傾きすぎていた。右肩が落ちない。頭が傾かない-に注意。とても良かった」という。抜群の修正力を示したわけだ。

 そうはいっても、ピンチがなかったわけではない。13番、第1打をグリーン左へ。15ヤードのアプローチをピンへ寄せるショートゲームの冴えをみせた。16番は第1、第2打をミスしてバンカーへ。さらに、ショートでピン手前3メートルの距離が残った。それでも、落ち着いて、パーセーブに成功。「どちらも、アプローチをミスしたらボギーになるところです。しっかりパーをとれてよかった」。

 そして、クールな小祝が珍しく興奮した口調で語ったのは、笹生優花とのラウンドだ。「ショット、本当にすごいです。飛ぶし、曲がらない。安定している。何より、ボールに当たった時の音が違う。一度でいいから私も体感したい。あこがれます」。あすもまた、旬の3人が競演する。三者三様。だから、見ごたえがある。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter