ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.10.11

次戦へ-ひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

スタンレーレディスゴルフトーナメント 東名カントリークラブ(静岡県)最終日

淺井 咲希(2位タイ:-5)
「途中経過は見ていませんでした。トップとは思っていなかった。2、3位くらいかなとー。(プレーオフのサードショット)自分自身では手応えがあった。奥にいってしまったので、チャンスはない。アドレナリンが出て、強く入ってしまった。バーディーパットが打てる距離につけたかった」

イ ナリ(4位タイ:-4)
「ロングパットの距離感がありませんでした。下りのパッティングが難しかった。3パットのボギーは悔しいです。ショットが安定してきています。開幕まで長かったので、いま、試合に出場できて本当にうれしい。いい緊張感と楽しい気持ちでとても充実しています」

比嘉 真美子(5位タイ:-2)
「誕生日に60 台。次につながりますし、気持ちもゴルフも前向きになります。終盤残り少ない試合、いいイメージで終わることができて、これからが楽しみになりました。今日のようなプレーができれば、優勝も近いと思います」

古江 彩佳 (5位タイ:-2)
「前半は楽しめていましたが、後半は自分のミスでスコアを落としてしまいました。ハーフターンしたときに、まだ上にいたので、もっと頑張らないと思っていました。それが、逆に自分にプレッシャーをかけてしまった。これからも楽しんでプレーする姿をお届けしたいと思っています」

原 英莉花(5位タイ:-2)
「(今日の)目標は6アンダー。クリアできました。目標に向かってコツコツいけた。アイアンショットが良かったわけではありませんが、17番のバーディーは1メートルくらいについた。(前半、後半で)3つ、3つくらいは獲ろうと考えていました。2つくらいバーディーパットを外してしまいました。それを引きずらないことが良かった」

小祝 さくら (5位タイ:-2)
「前半までノーボギーでいいプレーができていたが、後半のパー5でボギーが出てしまって、流れが変わってしまった。きょうはもったいないボギーが多く、悔しいゴルフになってしまった。最終ホールのボギーは、3打目の風の読みのミスでした」

山下 美夢有(5位:-2)
「ショットが結構良く、ピンにつくことが多かったのですが、パッティングが入らず、思ったところに打てなくて・・・。まだまだ練習が必要ですね。最終日に落としてしまうことが続いていたので、1アンダーで回れて良かった。課題も見つかったので、次の試合に向けて調整します」

木村 彩子(12位タイ:-1)
「パー5で3つバーディーがとれたことがうれしい。全体的に流れが良かった。特に、後半はショットでとったバーディー。どちらもべたピンでした」

ささき しょうこ(12位タイ:-1)
「富士山が見えて、優勝した時にも見えていたので、いいスコアがでるかなと思ってがんばりました。今日はあたたかかったし、プレーしやすかったです。次は三菱電機の予選会に出場する予定です。この調子をキープしてがんばりたい」

新垣 比菜(12位タイ:-1)
「(最終日最終組は)いつもより緊張しました。ショットがあまりよくなかった。ロングパットは入ってくれましたが…。また次週がんばります」

篠原 まりあ(19位タイ:0)
「あがってみたら4アンダー。スコアを気にせずラウンドしていました。天気も良く、思ったようなショットを打つことができて、とても楽しかった。次週も思い切ってプレーします」

植竹 希望(19位タイ:0)
「風が強い中、ノーボギーはうれしい。58°に課題がありましたが、チップイン、寄せワンと活躍してくれました。マネジメントをしっかりして、ミスが少ないラウンドができた。いいリズムで次週もできます」

新海 美優(30位タイ:+2)
「パッティングが入りませんでした。ショットは良かった。伸ばしていかないといけないことはわかっていました。チャンスにはついていたのですが…。残りの予選会、がんばります」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter