ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2020.11.28

明日へ-ひとこと 最新情報②

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 宮崎カントリークラブ(宮崎県)第3日

古江彩佳(10位タイ:-4)
「きょう1日しんどかったです。自分のコンディションですね。ショットがパラパラしていました。風よりも自分の調子が悪すぎたので、風のせいではなかったと思います。あすはあすで1日競技だと思って頑張りたいです。きょうのことはもう終わりにします」

申ジエ(13位タイ:-2)
「きょうは風が強く、簡単ではなかった。難しい1日でした。ホテルに帰ってから、何が悪かったのかを反省したい。ミスもありましたが、自分のミスなので、言い訳できません。今日は急ぐ気持ちがありました。余裕がなかったということです。私でもそういう時はありますよ」

ペソンウ(13位タイ:-2)
「あすの2020年の最終日、悔いが残らないように、楽しくプレーしたい。きょうは少し迷いがありながらでしたが、すっきりしたラウンドにしたいです。(今日は)風とともに、ボールも考えも飛んで行ってしまいました。きのうまで穏やかだった風が、ぐっと変わってきた。北風で冷たく、その風でボールも頭の中もあちこち、さまよってしまいました」

濱田茉優(13位タイ:-2)
「最後のダブルボギーが痛かったですね。アプローチして奥にいってしまってそこからの3パットでした。あすは最終日。思い切って攻めていきたい」

河本結(20位タイ:+3)
「自分をコントロールできて回れました。新しい発見もありましたし、すごくいい1日でした。あすは、とにかく順位を上げるしかないので、全集中して頑張ります」

永峰咲希(24位タイ:+4)
「あすも風が吹くと思うので、ショットを調整したい。パッティングはいいイメージ。明日日引き続き、いいイメージをつなげていきたい。(今日は)ピンチばかりで、疲れました。ボールがつかまっていなかったので、ティーショットに苦労した。横風の吹くホールが多かったので、残り距離のクラブ選択で悩みました。ノーバーディーだと思っていたが、18番で難しいところから獲ることができました」 

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter