ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.3.22

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI、26日開幕

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 JLPGA ツアー2020-21シーズン第17戦『アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2021』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)が3月26-28日の3日間、宮崎県宮崎市・UMKカントリークラブ(6,568ヤード/パー72)で開催される。

 主な出場選手は、ディフェンディングチャンピオンの河本結のほか、前週優勝の小祝さくら、同じく上位フィニッシュの鈴木愛ペソンウサイペイイン、メルセデス・ランキング上位の古江彩佳原英莉花稲見萌寧上田桃子、また宮崎県勢では、柏原明日架永峰咲希山内日菜子脇元華、宮崎の日章学園高等学校出身の香妻琴乃ら。また今大会を最後にしばらくUSLPGAツアーへの参戦を表明している渋野日向子も出場する。

 本大会は、東日本大震災からの復興と宮崎県の地域経済支援のため、「みらいをつくろう~Let’s create the future!~」をコンセプトに、輝かしい未来を担う子どもたちへのエールを宮崎から発信するほか、「地産地消」を開催目的の一つとして掲げ、様々な形で宮崎関連企業が参画し、宮崎の地域経済の発展を目指す。

 なお、大会は1日あたり原則として1,000人の有観客で開催する。

【大会の主な記録】
トーナメントコースレコード 64(-8):2013年 堀奈津佳
トーナメントレコード 201(-15):2019年 河本結

※こちらをクリックすると拡大画像が開きます

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter