ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.4.30

堀琴音 原点回帰で復活へ自信

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント 浜野ゴルフクラブ(千葉県)第1日

 復活の足音が聞こえる。堀琴音が5アンダー、2位タイと好スタートを切った。67はシーズンのベストスコア。6バーディー、1ボギーの内容が手応えを感じた。今オフからフェードボールへスイッチ。長引くスランプ脱出へ必死の取り組みだった。「コーチと相談し、構えた時のアドレスや目線がドローヒッター向きではないという結論が出た。元々、フェードの方が好き。すごくイメージが良くなっている」と理由を説明した。

 今年はダイキンオーキッドで2年ぶりに予選通過を果たしている。続く、明治安田生命レディス(8位タイ)、KKTバンテリンレディス(6位タイ)でも、それぞれトップ10フィニッシュを決めた。「フェードを打つようになってから、スイングが良くなったと思います。ようやく、体にも意識が浸透した」と効果を認め、「特に1Wが、自信を持って振れている」と笑顔で語っている。

 振り返ると、かつてはフェードヒッター。飛距離を求めドローへ変更し、プロ2年目の2015年にはJLPGA新人賞、日本プロスポーツ新人賞を獲得している逸材だ。ただ、QTランキングは164位と出場できる試合は限定される。上り調子のチャンスは絶対、モノにしなければならない。

(メディア管理部・鈴木 孝之)

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter