ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.5.4

テーマはパーセーブ 古江彩佳-茨城GCへ初挑戦

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ  茨城ゴルフ倶楽部(茨城県) 指定練習日

 今年初の公式競技。古江彩佳はプロ入り後、今大会は初挑戦だ。「予選を通過して、4日間戦うことが大切。欲を出すと力が入ってしまう。いつも以上に、慎重なプレーを心がける」と自然体を言い聞かせた。3日、18ホールをプレー。「初めてのコース。全体の感触をつかみたかった」という。この日は、インコースをプレーして細部までチェックした。「距離が長い。すべてのホールが難しい。パーセーブを第一に考える。また、グリーンが速い。パッティングもより慎重に。特に、下りがすごく速い。要注意です」。

 難コース攻略の基本は、手前から攻める。ボギーを叩かないことも自身のスタイルだけに、パーセーブ率89.1141(3位)の真価が試される。地元・兵庫県の富士フイルム・スタジオアリス女子オープンから、4戦連続トップ10フィニッシュを決めている。そして、偶然だが会見中に予選ラウンドのペアリングが発表された。賞金ランキング1-3位が同組で激突。「すごく楽しみです。今年、優勝している選手とプレーできる。テクニックを間近で拝見します」。淡々としていた。こういう時がいい。

(メディア管理部・中山 亜子)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter