ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.5.7

明日へ-ひとこと 最新情報③

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)第2日

吉本 ひかる(20位タイ:-3)
「上位を目指して、精一杯がんばります。きょうはバーディー発進から少し停滞しましたが、最後にバーディーがとれた。また、あしたからがんばれます。きょうは、バーディーパットが全然決められなくて…。ショットは良かったですが、パッティングはいまひとつです。グリーンが少しかたくて速くなっていたので、スピードを合わせるのが難しかった」

川岸 史果(26位タイ:-2)
「リランキングがかかっていて、できるだけ上位にいかないときびしい。ですので、できる限りいいスコアで上がることが目標です。調子はきのうから悪くなかった。だから、きょうはスコアを伸ばそうと思っていたところで伸ばせてよかったです。パッティングもロングパットのタッチがいい。3パットを1 回もしていないのが好調な要因でしょうか」

藤田 さいき(26位タイ:-2)
「何が起こるかわからないので、1つでも2つでも伸ばせるように、あすからまた頑張りたい。(予選ラウンドを振り返って)いっぱい、いっぱいでしたけど、何とか耐えながらやっていました。最高のコースコンディションです。難しいけど、おもしろい。ピンのポジションもすごく頭を使いますが、とても楽しい」

吉田 優利(26位タイ:-2)
「とても相性がいいコースなので、まわっていて楽しいですし、パッティングのフィーリングもいいのでどんどん伸ばしていきたい。きのう、パッティングがあまり入らなかったので、そこを修正できた。でも、最後に1メートル強くらいのバーディーパットを外してしまった。点数つけたら60 点くらいです」

申 ジエ(26位タイ:-2)
「きょうはミスがありましたけど、そのおかげであすのスタートが早くなるでしょう。またコンディションの違う環境でプレーできる。あすに期待しています」

古江 彩佳(26位タイ:-2)
「(明日は)緊張感を切らさず、アンダーパーでプレーしたい。最後に2つバーディー(16番と18番)がとれて良かった。気持ちを切らさずに最後までまわることができました」

小祝 さくら(34位タイ:-1)
「コースが難しいので、集中してプレーしないとスコアを落としてしまう。最後まで集中力を切らさないように気をつけてプレーしたい。きょう、5つバーディーをとれたのはすごく良かった。きのうのスコアから少し巻き返すことができました。残り2日間、もっと頑張りたいです」

キム ハヌル(34位タイ:0)
「残り2 日間バーディーをたくさんとりたいです。今から練習してパッティングが入るように頑張ります」

原 英莉花(56位タイ:+2)
「予選を通ったら、とにかく攻めまくりたいですね。そのためにはショットで、自分の距離を把握して、フェードの幅も考慮してやっていきたい。流れが良くなれば、バーディーをたくさんとれるでしょう。いっぱいバーディーをとれるように頑張ります」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter