ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.5.8

明日へ-ひとこと 最新情報①

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)第3日

大里 桃子(2位タイ:-9)
「この位置で最終日を迎えられることに自分でもびっくりしている。あす、楽しみながらプレーしたい。ショットがすごく安定しているので、そんなに不安なく回れている。パッティングも自信をもって打てている。(優勝すると生涯獲得賞金が1億円突破)全然考えていない。1億円を目の前にしたことがないので、実感がわかないです」

西郷 真央(2位タイ:-9)
「しっかり調整して、あす頑張りたいです。きょうはミスと不運が重なって、気持ちが乱れてしまった。もう少し早めに切り替えられるように気をつけたい。非常に難しくてやりがいのあるコース。上位で戦わせていただいているので、すごくうれしいこと。より頑張ろうという思いがあります」

岡山 絵里(5位タイ:-8)
「あす、ベストなプレーをすれば逆転できる。(具体的には)パー5でバーディーをとること、ピンを狙うこと、3パットをしないことです。グリーンが速いのがとても楽しい。上に食らいついていきたい。(今日は)パー5でバーディーがとれず、いいプレーとはいきませんでした」

上田 桃子(5位タイ:-8)
「勝ちたい気持ちはあります。4打差ありますし、まずは1ホール1ホール、前半からバーディーを取れるようなマネジメントを心掛けて、粘れるところは粘って、アグレッシブにいけるところはいきたい。(今日)我慢の一日になりましたが、最後まで集中力を切らさずにプレーできました」

臼井 麗香(5位タイ:-8)
「(明日)伸ばさないと優勝には届かないので、攻めたい。1つも伸ばせていないので、苦しかった。1メートル以内のバーディーパットを2回外して…。あと3つくらい(伸ばせた)。 4打は大きいが、やはり1位を目指して頑張るしかない。周りも伸びていないのがわかっていたので、焦りはなかった」

金田 久美子(9位タイ:-7)
「あしたもアンダーでまわりたい。(今日は)惜しいパッティングもたくさんありましたが、アンダーでラウンドできてよかった。いつもグリーンがかたくて止まらないイメージですが、意外と止まる。おととしに比べたらまわりやすいです」

山城 奈々(9位タイ:-7)
「あすも楽しく、アグレッシブにプレーしたいです。(今日)疲労はありませんが、頭が疲れています。(7バーディー、4ボギー)ショットも、パッティングもいい感じでラウンドすることができました」

鈴木 愛(12位:-6)
「せっかくきのうまで良いプレーをしていたのに、今日で台無しという感じだった。フラストレーションが溜まったので、あす爆発できるように頑張ります。(今日)良い所はひとつもなかったです。ティーショットのミスはあまりなかったが、アイアンショットで全然思った球が打てなかった」

金澤 志奈(13位タイ:-5)
「少しでも多く、伸ばしていきたい。難しいセッティングですが、毎日アンダーパーでプレーできているので、ホッとしています。もう少し伸ばしたかったが、しっかりパーを取ってチャンスがあればバーディーを取るというゴルフができていた」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter