ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.6.19

最新情報ーユピテル・静岡新聞SBSレディースー明日へひとこと

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

ユピテル・静岡新聞SBSレディース 静岡カントリー浜岡コース(静岡県)第2日

新田 彩乃(2位タイ:-4)
「トップと差があるのでどうなるかわかりませんが、自分のプレーに徹して、あすも60台でまわりたい。雨はあまり好きではありませんが、最近、雨ばかりなので慣れましたね。(3番は)完璧なショットでしたが、バンカーに捕まってダブルボギー。ツイていないなと思いましたが、そのあとラッキーがありました。最終ホールで、18ヤードをチップインバーディー。アプローチがよかったです」

森井 あやめ(2位タイ:-4)
「朝から緊張するでしょう。ですので、3ホール目まで頑張って、緊張がとけたら、ガンガン攻めていきたい。一昨年、この大会の最終日に自己ベストの66を出した。コースとの相性はいい。65を出せたら優勝できるかな。相手次第なのでわかりませんが、目の前の1打に集中していきたい。きょうは雨で大変でしたが、ノーボギーでまわれてよかったです」

廣田 真優(2位タイ:-4)
「5打差と首位とは差が開いていますが、なにがあるかわかりません。攻めてバーディーをとっていきたいです。昨年も7位タイと悪い印象がない。最終日には、優勝したリハナ選手と一緒にまわりました。良くても悪くてもリズムは同じだった。私もそれを取り入れてプレーしています」

竹山 佳林(5位タイ:-3)
「あすは25歳の誕生日です。トップとは離れていますが、いいスコアを出して自分への誕生日プレゼントにしたいですね。朝から雨が降っていましたが、逆に1打1打集中してプレーできたのがよかった。きのう、入らなかったパッティングが決まったので、バーディーをたくさんとれました」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter