ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.6.19

河本結『勝つという気持ちを誰よりも』

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ニチレイレディス 袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(千葉県)第2日

 ジワリと上昇。久々の優勝争いへ河本結のトレードマーク、リボンがなびいた。ムービングデーのこの日、4バーディー、1ボギーとスコアを伸ばす。首位とは2打差で最終日を迎える。「気持ちが高まってきた。いい意味で緊張をしているし、忘れていた感覚がよみがえってきたような…。負けない。勝つという気持ちを誰よりももって、最後までいきます」という。

 第2日の前半、バーディーチャンスが多かったものの、3番以外はなかなか決まらない。パーセーブを繰り返し、ジッと我慢を重ねた。しかし、後半へ入ると10番で残り19ヤードの第3打を30㎝へ。チャージがスタートした。12番では、10メートルのロングパットを沈める。そして、ハイライトともいいたくなるような、16番。第1打が木の下へ転がる。そこからのリカバリーは冷静沈着だった。5Iでグリーン手前20ヤードまで寄せ、チップインバーディーを決める。「とっても、うれしかった」といい、「アプローチの技術が上がっていることを実感。USLPGAツアーの経験です」と説明した。

 自身が精進することは当然だが、コース外ではゴルフの普及活動にも熱心だ。2020年5月22日、YouTubeで「河本結ちゃんねる」を開設。約1年が過ぎた。登録者数は13.5万人に達して、シルバープレートを獲得。総再生回数は869万8,580 回と多くのファンに支持を受ける。「ゴルフを楽しんでほしい。特に若い人にプレーをしてもらいたい。でも、クラブに当たらなければゴルフは楽しくない。手助けができればうれしい」と話す。

 そんなメッセージが伝わり、「上達した。ドライバーが曲がらなくなった。皆さんから、本当に多くのコメントを頂戴しています。やってよかった」と笑顔が弾けた。プロゴルファーにとって、最も難しいといわれる通算2勝目へ挑戦。日曜日の午後、闘志が再燃する。

(メディア管理部・中山 亜子)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter