ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.6.19

最新情報①ーニチレイレディスー明日へひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ニチレイレディス 袖ヶ浦カンツリークラブ・新袖コース(千葉県)第2日

全美貞(1位タイ:-8)
「長い間(約4年)優勝していませんが、練習を続け、ゴルフのレベルを上げてきたつもりです。あす、優勝できればうれしいです。久しぶりにトップで最終日をまわるので、楽しく1日を過ごしたい」

穴井詩(3位:-7)
「あすは追う立場。ガンガン攻めていきたい。このコースでアンダーは大満足です。今週、ティーショットが安定している。ですので、だいぶラクにプレーできています。毎年、苦手としているコース。例年はラフに入ると、(グリーン上で)止まらないという難しさがある。今週は、あまりラフに入れてないのがうまくいっているところです」

田辺ひかり(4位タイ:-6)
「あすは、第1日のような良いプレーができればいいですね。グリーンでボールが止まらないので、いいショットが打てないと厳しい。フェアウェイから打つことが大事です。また、チャンスについた時にパッティングを決めること。この二つを大事に、あしたプレーしたい。(今日は)疲れました。ショットが全くダメでした。ひたすらアプローチで耐えました。良い位置で第2日をスタートしたので、(スコアを)あまり伸ばせず残念です」

金澤志奈(6位タイ:-5)
「あすも自分のベストを尽くして、最後まで諦めずにプレーします。ひとつでもスコアを伸ばしたい。インコースが難しい印象がある。しっかり攻められるようにがんばります。パッティングの感触がすごく良い。バーディーもとれたので、良いゴルフでした」

吉田優利(6位タイ:-5)
「難しいコースなので、最後まで何がおきるかわかりません。ですので、私も18番まで諦めないでプレーしたい。きょうは、きのうよりもショットが安定しており、グリーンをとらえやすかった。グリーンが小さくて、ティーショットの狙いどころも狭い。フェアウェイキープして、グリーンに乗せるという基本的なことを意識しています」

藤本麻子(6位タイ:-5)
「久しぶりに良いゴルフが出来ている。上位に行きたいのはもちろんですが、納得のいくゴルフをして、今後につなげたい。このコースは林に入れてしまうと、考えることがひとつもふたつも増えてしまう。ですので、きょうはティーショットを大事にしました」

山路晶(9位タイ:-4)
「あしたも一杯バーディーをとりたい。ピンデッドに攻めまくります。きのうよりショットの調子が良かった。また、雨が降り、グリーンがやわらかくなったので、ピンを狙っていけた」

サイペイイン(9位タイ:-4)
「上位に食い込めるよう、コースマネージメントを考えながらプレーしたい。あしたはあしたの風が吹く。ですので、きょうのイーグルのことは忘れます。(イーグルは)22ヤードのアプローチが入りました。うれしかったです」

木村彩子(9位タイ:-4)
「あすは、バーディーチャンスを確実に決めていきたい。(今日は)雨のおかげで、いいスコアを出せました。グリーンがやわらかくなり、止まりやすくなっていました。その分、もっと攻めたかったところもあった」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter