ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.7.4

最新情報ー資生堂 レディスオープンー次戦へひとこと①

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

資生堂 レディスオープン 戸塚カントリー倶楽部(神奈川県)最終日

西郷 真央(2位タイ:-9)
「ショットの精度をしっかり修正して、次戦もまた頑張りたい。ティーショットは比較的安定していました。後続組のスコアが全く分かっていなかったが、きょうはこの天候でもあったので、10アンダーまで伸ばせるようにというのを課題にしていた。そこに届かなかったので、優勝できなかったと思います」

山下 美夢有(4位タイ:-8)
「次週は北海道ですが、変わらず上位で戦えるようにプレーしたいです。(後半)トップタイだったので、スコアは意識していた。2連続バーディーの後くらいでトップ立ったと思っていた。ショット自体がブレていたので、なかなかバーディーチャンスに付くことがなかった。この2日間、ノーボギー、8アンダーで回れたことは本当に良かった」

ささき しょうこ(4位タイ:-8)
「前回もトップにいたのが2日間競技だった。攻めの気持ちで3-4日間競技もプレーしたい。良い弾みになった。(優勝は)全然意識していませんでしたが、トップ10に入りたいとは思っていました。10-11番の連続ボギーはもったいなかった。優勝を意識したというよりは、やれることを淡々とやっていたらこのスコアだった」

濱田 茉優(6位タイ:-6)
「次週は難しいコース。ボギーを打たないようなゴルフ、バーディーチャンスを待って我慢できるゴルフをしたいです。(今日)ショットが良かった。特に、ユーティリティが冴えていました。長いホールは、ユーティリティでカバーできて、バーディーチャンスも多かった。もう少しバーディーチャンスが欲しかったですが、最終日にプレーができて良かった」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter