ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.7.17

ミス・メイ大里桃子 7月攻勢が始まる

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

GMOインターネット・レディース サマンサタバサグローバルカップ イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)第2日

 大里桃子が8バーディー、ノーボギーの64をマーク。自己ベストスコアを更新した。それだけに、18番の5メートルのバーディーチャンスを逃したことが悔しい。「欲をいえば、最後も決めたかった。打った後、あれが入っていればトーナメントコースレコードタイと気がついた」とため息をついた。

 一方で、「ショット、パッティングが安定。おかげさまでストレスフリーです」と振り返ったが、決してピンチがなかったわけではない。「2番で第1打を曲げ、ラフへ入った。第2打は出すだけの状態。第3打で勝負をかけ、パッティングもうまくいった。あのパーセーブでリズムをつかんだ」という。高難度のパー4を克服したことで、バーディーラッシュがはじまったのだ。

 5月開催の5試合は2位→2位タイ→優勝→2位→2位タイと、一気に賞金ランキングを駆け上がる。そして、ミス・メイの襲名まで果たした。が、6月以降、浮き沈みの激しい成績が続いて、トップ10入りはわずかに1回。予選落ちも2回あった。「スーパースコアが出るコースです。何打差あっても、ここでは追い上げるチャンスがある」。JLPGAツアー通算3勝目へ、再浮上の7月だ。

                                              (メディア管理部・鈴木 孝之)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter