ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.8.20

最新情報②ーCAT Ladies2021ー明日へひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

CAT Ladies2021 大箱根カントリークラブ(神奈川県)第1日

ユン チェヨン(5位タイ:-4)
「(明日)きょうのような感じでプレーしたい。パッティングがよく入ったので、スコアが良かった。ラインも優しいところについた。近いのは2 メートルくらい。16 番はエッジからパッティングして9 メートルが入りました。(コース)難しい。ティーショットはいつも緊張します。練習ラウンドより、飛距離がでたので、なんとかなりました」

小祝 さくら(5位タイ:-4)
「今年こそリベンジする気持ちでのぞんでいます。あすはショットで攻めて、たくさんバーディーをとりたい。(14番のイーグルは)残り137ヤードが入りました。打った瞬間はいい感触でした。まさか入ったとは思いませんでした。ボールが消えたので、奥にこぼれてしまったのかとヒヤッとした。入ったと分かった時はホッとしました」

成田 美寿々(15位タイ:-2)
「きっちりロングでバーディーをとる。ショットが良くなってきています。ですので、ウェッジで打てるところは、バーディーチャンスにつけて、たくさんバーディーをとりたい。(今日は)ロングホールでバーディーをとれたのがアンダーパーを出せた要因です。(18番は素晴らしいサードショットでした)74ヤードを奥から戻すイメージで打ちました。思った以上にカップに近くてビックリしました」

フェービー・ヤオ(46位タイ:+1)
「約1年半ぶりに試合に出場しました。試合勘がありませんね。台湾ではロックダウンがあって、3か月くらいゴルフができませんでした。今回も、2週間隔離があり、きのう、久しぶりに1ラウンドしました。今日、18ホール無事にラウンドできてよかったです」

淺井 咲希(46位タイ:+1) ※前回大会優勝
「このあと、パッティング練習します。いいイメージでバーディーパット打ちたい。(今日は)ストレスのたまるラウンドでした。スコアがよくなかった原因は、縦の距離が合わなかったことですね。いいショットを打ってもバックスピンでラフまで戻ったり、突っ込んだら奥にいってしまったり。なかなか上手くいきませんでした。あと、絶好調の2人とプレーして、パッティングの違いもすごく感じました」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter