ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.9.9

最新情報ー日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯ー明日へひとこと①

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 静ヒルズカントリークラブ(茨城県)第1日

菊地絵理香(2位タイ:-4)
「みんなスコアを伸ばしている。4-5つはバーディーが必要になるでしょう。フェアウェイキープできれば、スコアを作りやすい。フェアウェイキープを大事にプレーしていきたい。(今日は)ミスが少なかった一日でした。実は、1番から短いパッティングを決められず、どうなるのかなと思った。4番でバーディーチャンスにつけて、決められた。それが大きかったですね。(注目ポイントは)1番ホールは、テーショットの狙い方が難しい。17番は池があり、プレッシャーがかかるホール。そこの攻め方にぜひ注目してください」

全美貞(4位タイ:-3)
「ゴルフの調子はいい感じです。パッティングがかなりいい。あしたも自信を持ってプレーをしたい。きょうは比較的ショット良くて、パッティングも良かったです。特に、フェアウェイキープできたのがスコアにつながったと思います」

山城奈々(4位タイ:-3)
「ショットが良ければスコアを伸ばせる。しっかり練習して、あしたは自信を持って1打1打集中してプレーします。(今日は)ショットが安定していた。パッティングもタッチが合っていて、3バーディーノーボギーはうれしい」

石川明日香(4位タイ:-3)
「あすも、フェアウェイキープしてチャンスにつけられるようプレーしたい。(今日は)セッティングが難しいので、どうなるのだろうと思っていましたが、とても楽しかった。ティーショットがフェアウェイにいったおかげです」

大山志保(4位タイ:-3)
「まだ3日間ある。1日1日調子を上げて行ければいいですね。まずは、体の調子をしっかり整えたい。きょうはアイアンショットがすごく良かった。チャンスにつくことが多かった。今週からパッティングのストロークを変えました。よくなってくると自分を信じていたら、後半になってパッティングが入りだした。3連続も3mくらいがきっちり入ってくれました。天気は雨でしたが、コースコンディションがすごく良く、ロケーションも素晴らしい。プレーしていてすごく楽しかったですね」

前田陽子(4位タイ:-3)
「きょうは出来すぎですね。あしたは天気も良くなり、風も吹いてくるでしょう。いかにボギーをたたかないかにフォーカスして、一打一打集中してがんばります。(今日は)100点というくらい、いいゴルフでした。いいスタートが切れました。選手権という難しいセッティングでたくさんバーディーがとれて、すごくうれしい。グリーンのスピードが自分の感覚に合っていたことが大きいですね」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter