ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2021.9.23

最新情報ー2021 中国新聞ちゅーピーレディースカップー明日へひとこと

<Photo:Toru Hanai/Getty Images>

2021 中国新聞ちゅーピーレディースカップ 芸南カントリークラブ(広島県)第1日

小川 陽子(2位タイ:-5) ※地元広島県出身
「久し振りのいい位置なので、あす以降も自分に期待し過ぎずに頑張りたい。この後も日本女子オープンやステップも試合が続くので、結果にこだわらず調子を上げていきたい。ここ数試合、1Wが不安で朝のティーショットが怖かった。振っていく方向に気を付けたら徐々に良くなり、気持ち悪さも減ってきた。後半は9パット。丸がいっぱいあると気持ちいいですね」

鈴木 麻綾(2位タイ:-5)
「アドレスに入る前に構えにくいなと思いながらも打ってしまったことがあった。その原因をこれから探りたい。きょうは、22パット。グリーンが固くて速かったので、直接ピンを狙うことが出来なかった。アプローチがすごく冴えていたので、スコアを伸ばすことが出来た。2番からの3連続バーディーで、1日気持ち良くプレー出来ました」

石川 怜奈(2位タイ:-5) ※地元広島県出身
「地元で2勝目が挙げられたら最高ですね。もちろん優勝を目指してあす以降も頑張りたい。きょうは、セカンドショットが抜群に良かった。100点でした。15番は7-8mでしたが、あとのバーディーはすべて3m以内。1Wでちょっと気になる部分があったので、そこをこれから修正します」

後藤 未有(8位タイ:-2)
「上がり4-5ホールぐらいの難度が高い。あす以降は、それまでにバーディーを重ねていきたいです。先週、入らなかったパッティングが入るようになってきた。このコースは、グリーンが固くて速い。JLPGAツアーでもなかなかないセッティングなので、ショット力とコースマネジメントが大事になってくると思う。同期の活躍は、悔しい気持ちもあるし、自分を奮起させるいい刺激になっています」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter