ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2007.5.10

SANKYOレディースカップ 第1日目

2007年度LPGAステップ・アップ・ツアー開幕戦『SANKYOレディースカップ』第1日目が群馬県多野郡の吉井カントリークラブにて開催された。曇りのち雨で一時は雷雲接近で中断するあいにくの天候となった。その中で、渡辺佳織が5アンダートップに立った。1打差2位には昨年プロテストに合格した浪﨑由里子。さらに1打差の3位には西川藍と青山加織の2人が続く。

 トップにたったのは8バーディー3ボギーの67をマークした渡辺佳織。この日が誕生日の渡辺は「今日はいいことがいっぱいありました。18番の難しいところで入らないと止まらないっていう7~8メートルのパットが入っちゃいました。この好スコアが誕生日プレゼントですね」と笑顔。昨年度はステップ・アップ・ツアー『ジョイント・コーポレーションカップ』での13位が最高の成績。「チャンスがあれば、優勝したいですね。明日も頑張ってプレーしたいと思います」と明日の初優勝に向け気を引き締めた。

 昨年プロテストに合格した浪﨑は6バーディー、2ボギーの68でラウンド。「グリーンは傾斜があってスピードも速いので簡単なところからパターができるようにと考えてラウンドしました。ショットは自分の落としたい所にいきました。パターもラインが良くあっていました」と今日の好スコアのラウンドを振り返った。「以前はパーオンが少なかったので、アイアンを練習したのが良かったです。去年の冬からスイングを変えて、自分の思った球が打てるようになりました。今年の目標はステップで優勝してレギュラーツアーで活躍したいです」と意気込みを語った。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ