ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2014.7.26

うどん県レディース金陵杯 1日目

うどん県出身の横山倫子が
ノーボギーで首位タイスタート!

 2014年LPGAステップ・アップ・ツアー第6戦『うどん県レディース金陵杯』(賞金総額1,500万円/優勝賞金270万円)の1日目が、香川県仲多度郡の満濃ヒルズカントリークラブ(6,407Yards/Par72)で開催された。

 最高気温35.7度と真夏の太陽が照り付ける中、暑い、熱い、戦いが繰り広げられた大会初日。3アンダーで地元香川県出身の横山倫子、倉田珠里亜、園田絵里子、チェンイーウェン(台湾)が首位タイに並んだ。さらに1打差の5位タイにアマチュアの森田遥ら6選手が続いている。(天候:晴れ、気温:34.5℃、風速:2.4メートル)



 地元出身の横山倫子が初めてラウンドした満濃ヒルズカントリークラブで3バーディー・ノーボギーの69で首位タイに立った。「練習ラウンドで初めてこのコースを回ったんですけど、“こんなきれいなコースがあるんだ”って思いました。地元とは言え、森田遥ちゃんとか、(吉原)奈生子ちゃんとかに注目が集まっているし、私はあまり香川県出身って知られてないんで、気楽にというか、ちょうどいい緊張感でプレー出来ました。でも、やっぱり香川ののんびりしている空気感がいいですね」と地元の居心地の良さが好スコアにつながった。

 今週は肩から左腕の力が入らないぐらい症状が悪化したが、「ゴルフを始めた時からお世話になっているところがあるので、地元開催でよかった」と今週、馴染みの整体院に行き症状も軽くなったという。 明日は「3パットしないことが大事。今日はパッティングが良かったので、明日もパッティングの調子が良ければ。明日は友達も来ると思うし、絶対、絶対、緊張すると思うけど、それをプラスに変えて、居心地よく回り、期待に応えたい」と明日、2007年以来の最終日・最終組に挑む。




倉田珠里亜 (1位タイ:-3)
「ボギー発進だったけど、よくあることなんで。次のホールでもバーディーを獲れたし、ここはロングホールで獲れるところが多い。今日はアイアンショットがピン方向にわりとついてくれました。最後はバーディーが欲しいって狙い過ぎたかな。明日はイーグル狙いでいきたいです」。

園田絵里子 (1位タイ:-3)
「フェースの向きを変えたんですけど、やっと自分の癖を理解出来てきました。今日はメチャメチャ安定してたわけでもなく、いいリズムでもなかった。暑さのせいにしてちゃダメですよね(苦笑)。18番は刻もうか迷いましたが、単独トップになったからといって勝てるわけでもないんで。(明日は)ショットの付けるところを間違わないようにスコアを伸ばしたいです」。

チェン イーウェン (1位タイ:-3)
「今日は暑すぎるぐらい。暑さは苦手です(苦笑)。全然リードしているとは思いませんでした。前半のバーディーチャンスは獲れたけど、後半はスコアを見てたので緊張しました。ドライバーも曲がったし、アイアンも正確性がなくなってきました。明日も緊張すると思うけど、あんまり考え過ぎずに平常心で頑張りたいです」。

森田遥 (5位タイ:-2) ※アマチュア
「今日1日本当にもったいないゴルフでした。14番ホールは自分のミス。いつも通り左端ギリギリを狙ったけど、欲が出たというか力が入りました。後半の最初のパットがカップに届かず、自分のリズムを崩してしまった。明日は冷静に、とりあえず自分の納得するゴルフがしたいです」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter