ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.3.4

ピックアップー西村優菜 原英莉花 稲見萌寧

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

第35回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)

西村優菜(6位タイ:-4)

――決勝ラウンドへ向けて。
 「この2日間、とても気持ちのいいゴルフができている。決勝ラウンドでもしっかり続けたいですし、そこに集中していきたい。60台を目指して、どんどん順位を上げられるようにがんばります」

――今日のラウンドを振り返って。
 「風が強い中、目標としていた60台だせてよかったです。(昨日との違いは)きのうはドライバーが荒れてしまい、フェアウェイキープが出来なかった。きょうは、飛距離は求めずに80%の力感で打ったのがよかった。しっかり振ってもうまくいくようにもっと練習しないといけませんね」

――風への対応について。
 「左風が苦手。ドローヒッターなので、右に乗せるのは難しくありません。左から風がきていると、右にふかしてしまうミスが多かった。オフに取り組んだおかげで、きょうはミスがなかった」

<Photo:Hiromu Sasaki/Getty Images>

原英莉花(10位タイ:-3)

――決勝ラウンドへの意気込みは。
 「アイアンショットは、ブレていない。あしたもしっかりパーオンしていきたい。また、ティーショットをしっかりフェアウェイに置きたい。このあと、修正します」

――今日のラウンドを振り返って。
 「風を意識し過ぎて、ティーショットがブレてしまうことが多かった。6番では木の下へ行ってしまいました。きょうは、風が強くジメジメしていて、集中力が欠けてしまいましたね。考えることが多くて…。自分の技術が追いつかなかったなぁ。ピンポジションも難しかったです」

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

稲見萌寧(13位タイ:-2)

―――決勝ラウンドへ向けて。
 「あと2日間、楽しく最後までプレーしながら、上位を狙えるように少しずつスコアを伸ばしていきたい」

――今日のラウンドを振り返って。
 「開幕戦では、予選通過が目標でした。クリアできたのでホッとしました。きょう良かったところは、きのうとおなじくらいショットがうまくいったこと。2日間続けることができた。もう少しパッティングを調整したら、もっとスコアを伸ばせたかなぁ。ただ、きのうよりはパッティングが修正できたでしょう」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー