ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.3.12

ピックアップーお誕生日おめでとう、葭葉ルミ 金田久美子

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント 土佐カントリークラブ(高知県)第2日

葭葉ルミ(11位タイ:-5)

――お誕生日おめでとうございます。
 「ありがとうございます。きょうはいい日にしよう、と思ってスタートしました。このコースは相性がいい。まず、景色がきれい。そして、グリーンが読みやすい。12番は一番苦手なホール。きょうはそこでバーディーがとれてうれしかったなぁ。あしたも精一杯プレーします」

――29歳の抱負は。
 「前半で1勝する。そして、プロになってから応援してくださっているスポンサー、ファンの皆さまに、シードをとりましたと報告したい」

――趣味の釣りとゴルフの共通点は。
  「釣り竿もカーボン。しならせる感覚がドライバーと一緒です。ドライバーショットに通じている」



金田久美子(11位タイ:-5)

――明日への意気込み。
 「あしたはベスト10を目標に頑張ります」

――ボギーは出だしだけ。その後は素晴らしいプレーでした。
 「ありがとうございます。ずっと、ショットは良かったのですが、パッティングがいまひとつでした。10番では、1.5メートルのパーパットを決められず3パット。きょうも入らないのかぁと思いました。でも、11番では5メートルのバーディーパットが入りました。1メートルより気楽に打てました。それよりも、12番で2メートルの微妙なパッティングが決まったことが大きかった」

――パッティングが入った要因は。
 「今週からキャディーさんに勧められて、アマチュアに人気というパターに替えてみました。昔、感覚でラインを見ていた頃を思い出した気がします。また、先週予選落ちした後、最近全く会場に来ていない父に電話をして、パッティングが入らないと相談したら、入らないと言うな、考え過ぎるな、とアドバイスをもらった。今週、言葉に出さないように我慢したことがよかったのでしょう」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー