ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.4.14

最新情報ーフンドーキンレディースー次戦へひとこと

尾関彩美悠<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

フンドーキンレディース 臼杵カントリークラブ(大分県)最終日

尾関彩美悠(2位タイ:-7)
 「次戦は、パナソニックオープンレディースです。久し振りのJLPGAツアーなので、ステップで学んだことを生かして頑張りたい。最後の4ホールぐらいはパッティングが思うように打てず、もったいなかった。久し振りに上位フィニッシュできたので、上出来です。雨でグリーンが重くなっていたので、届かないパッティングも多かった。うまく対応できなかったのが残念でした」

新田彩乃(2位タイ:-7)
 「出場できる試合が少ないので、次週の佐賀では、優勝だけを目指して頑張りたい。前半は良かったのですが、後半に入って、追う立場なのにパッティングが打てなかった。1Wも右に飛び出していました。以前と違って、最終日最終組でも落ち着いてプレーできた。落ち着いてプレーできたからこそ、課題も見えてきました」

丹萌乃(2位タイ:-7)
 「ちょっと時間があるので、しっかり休んで、次週に備えたい。今週のことはリセットして、次戦こそ優勝できるように頑張りたいです。1番では、手が滑りました。雨を意識して、グリップを強く握りすぎてしまった。優勝できなくても、5位以内には入りたかったので、目標を達成できたことは良かった」

山内日菜子(2位タイ:-7)
 「次戦は、九州みらい建設グループレディース窓乃梅カップ。後半はちょっと離されましたけど、優勝争いに加われたので、そこは自信を持って次週に臨みたい。バーディーチャンスにつかなかったので、必死にアプローチでしのいでチャンスを待っていましたが、なかなかチャンスが来なかった。こんなプレーをしていたら、相手もラクにプレーできますよね。悔しいです」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter