ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.5.22

最新情報ーブリヂストンレディスオープンー次戦へひとこと

稲見萌寧<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ブリヂストンレディスオープン 袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉県)最終日

稲見 萌寧(2位:-11)
 「今シーズン、初めて優勝争いができた。この積み重ねで、優勝を目指したい。最終日はいい感じでプレーできていました。12番で3パット、13番でセカンドショットを右に曲げてしまい2連続ボギーになってしまった。ショットの調子が上がってこない中、パッティングで耐えることができた」

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

山下 美夢有(3位タイ:-10)
 「これが今の実力だと受け止めている。まずは一つ一つやるべき課題をクリアしていきたい。(今日は)風が強い中でのゴルフで、なかなかチャンスに付けることができなかった。イーグルパットやバーディーパットがあったが、決めきることができずにもったいないゴルフでした」

上田 桃子(6位:-7)
 「次は全米女子オープンに出場します。強い選手たちとプレーすることを楽しみにしています。(今日は)ラスト3ホールはいいプレーでした。4日間を通してフェアウェイキープ率が悪く、なかなかスコアを伸ばせなかった。その分アプローチをすごく練習できました」

有村 智恵(7位:-6)
 「優勝したいと改めて思いました。練習のギアを一段上げてがんばります。(今日は)最終日最終組という緊張した場面で、アドレスの微妙なズレなど課題が見つかりました。調子は良くない中でも、いろいろな引き出しがあることを再発見できました。その日その日に合うショットで戦えていることは収穫です」

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

黄 アルム(8位タイ:-5) ※16番ホールでイーグル賞100万円獲得
 「すごくうれしいです。2オン1パットです。10メートルのパッティングが入りました。きょうは頑張りました。耐えて我慢していたら、イーグルが獲れたし、トップ10にも入れた。4日間大会で、ポイントも高い。大きい1試合になりました」

西村 優菜(28位タイ:0)
 「次は全米女子オープンです。トッププロの中で、どれだけやれるか楽しみです。今週はいい部分40%、悪い部分60%のゴルフでした。原因を探さないといけないですね。今週に入ってアプローチは改善されたので、次はパッティングかなぁ。感触は悪くないので、全米女子オープン前に原因を見つけたい」

鈴木 愛(28位タイ:0)
 「今週入らなかった分、アメリカでぶつけてきます。(今週は)パッティングがひとつも入らなかった。チャンスに付くだけに、悔しいですね。ただ、午後スタートに苦手意識がある中、スコアを崩すことなくプレーできて嬉しい。再来週の全米女子オープン前に予選通過ができたことは大きいです」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter