ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.6.3

最新情報ーリシャール・ミル ヨネックスレディスー明日へひとこと

吉田優利<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

リシャール・ミル ヨネックスレディスゴルフトーナメント2022 ヨネックスカントリークラブ(新潟県)第1日

吉田優利(1位タイ:-3)
 「あしたも60台で回れるようにがんばります。(今日は)うまくスコアをまとめられたなぁという印象です。パッティングは10メートルが1回入っただけで、カップに蹴られたり、くるっとまわって入らなかったり…。それが入れば、もっとリズムよくラウンドできる」

稲見萌寧(1位タイ:-3)
 「60台でラウンドできたのはうれしい。あしたも、スコアを伸ばしていきたい。(今日は)前半はバーディーチャンスが結構あったけれど、なかなか決められなかった。12番ではアンラッキーがあったので、ボギーはしかたない。そのあと、バーディーが獲れたのでよかった」

成田美寿々<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

成田美寿々(5位タイ:-2)
 「きょうの1番のティーショットはホステスと左に行ってはいけないというプレッシャーでとても緊張しました。でも、今日一のティーショットができた。ホッとしました。ショットは良くありませんでしたが、パーパットを決めまくった。それが、最後の連続バーディーにつながった」

高橋彩華(16位タイ:0)
 「あしたは、きょうよりたくさんバーディーが獲れるように頑張りたい。きょうは何もうまくいかなくて、楽しくなかった。あしたは楽しんでラウンドしたい」

岩井千怜(32位タイ:+1)
 「(明日は)一打でも少なく終わりたい。(今日は)後半、スコアを落としたのは悔しすぎますね。ゴルフの内容は悪くない。ただ、ラフに入ったときの対処ができなかった。後半、フェアウェイキープをもっと確実にやっておけば良かったです」

岩井明愛<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

岩井明愛(32位タイ:+1)
 「あしたは、アンダーパーで回れるように頑張ります。もっとティーショットを集中して打てるように調整します。(今日は)パッティングに助けられた一日でした。ティーショットが曲がったホールもありましたが、パッティングが決まったので1オーバーでおさまった」

青木瀬令奈<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

青木瀬令奈(32位タイ:+1)
 「きょうは緊張感もあり、悔しい思いをした。あしたは爆発できるように気合いを入れ直してがんばります。最後にリシャール・ミルの皆さまの前でバーディーが獲れた。盛り上げられたかなぁ」

若林舞衣子(48位タイ:+2)
 「あしたはパッティングのタッチを合わせることに集中したい。(今日は)パッティングが決まらず、ストレスが溜まるゴルフでした。いまいちなプレーばかりでしたが、ギャラリーさんが励ましてくださった。あしたは、巻き返しを狙ってがんばります」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • GOLFTV_バナー
  • DAZN_バナー