ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.8.7

最新情報ー北海道 meiji カップー次戦へひとこと

<Photo:Yoshimasa Nakano/Getty Images>

北海道 meiji カップ 札幌国際カントリークラブ 島松コース(北海道)最終日

上田桃子(4位:-7)
 「こういう日もあるし、いい日もある。きょうのミス、短いパッティングを外したミス2つがちょっと悔やまれます。メンタル的にも焦りがあったのかなぁ。まだまだ悪い癖、せっかちなところがでてしまって、もう少し落ちついて回れるようにしたい」

鈴木愛(5位タイ:-6)
 「アンダーパーで回れたというのは、かなり大きかった。3日間でもオーバーパーしなかったというのは、今年入ってからのひとつ成長です。あの流れから(スコアを)戻せたのはすごく大きかったけど、ちょっとショットが散っていました」

岩井明愛(5位タイ:-6)
 「(後半戦)シード獲得に向けて、1試合1試合頑張るだけです。妹(千怜)と優勝争いできたらいいですね。きのう入らなかった分、きょうは入りました。チャンスについていただけに、しっかり決めれるようにしたいです」

高木萌衣<Photo:Yoshimasa Nakano/Getty Images>

高木萌衣(7位タイ:-5)
 「ショットを調整したい。次週も出場することができるので、少しでもリランキングを上げられるように頑張りたいです。きょうはパーオンが11回で、アプローチをしたのは2回だけでした。1週間通してパッティングがよかった」

小祝さくら(9位タイ:-4)
 「まだまだ足りない部分が多すぎて、(課題が)たくさんあります。毎週、毎週課題と向き合って、試合をして、もっと強くなりたい。(今日)16番のボギー以外はうまくプレーできた。17、18番で良い終わり方ができて良かったです」

岩井千怜(9位タイ:-4)
 「(課題)大事なパッティング、バーディーパットをいつもと同じように、大事な場面でも打てるようにしたい。(最終日)もったいないボギーが目立ちました。3パットしたり、アプローチが緩んでショートしてしまった」

浜崎未来(11位タイ:-3)
 「パッティングが課題です。徐々に良くしていきたい。こんないい位置で最終日を迎えるのが初めてで緊張しました。お2人(イミニョン、申ジエ)のプレーを間近で見られたというのは、今後、すごくプラスになる」

菊地絵理香<Photo:Yoshimasa Nakano/Getty Images>

菊地絵理香(19位タイ:-1)
 「一方通行の風じゃないので、回ったり、ぶつかったりして、読みづらかった。その上グリーンも小さく、とらえるのも難しかった。その中で自分の足りなかったもの、自信を得たもの、発見したものもありましたし、収穫もありましたので、充実した1週間でした。また、次週から楽しみです」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • GOLFTV_バナー
  • DAZN_バナー