ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.10.1

グランドスラムへ-申ジエが首位 1差2位は吉田

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 JLPGA ツアー2022シーズン公式競技・第3戦『日本女子オープンゴルフ選手権』(賞金総額1億5000万円・優勝賞金3000万円)大会第3日が10月1日、千葉県野田市・紫カントリークラブ すみれコース(6,839ヤード/パー72)で行われた。ツアー史上初の公式競技グランドスラムを目指す、申ジエが4バーディー、1ボギーの69をマーク。通算2アンダーで首位へ浮上。1打差の通算1アンダー、2位に吉田優利がつけ、通算イーブンパーの3位タイに山下美夢有、連覇を狙う勝みなみ、森田遥が追う。
(天候:晴れ 気温:27.1℃ 風速:1.4m/s)
《グリーン=スティンプ:12フィート コンパクション:23.5mm》

申 ジエ(1位:-2)
 「これほど、難しいセッティングは本当に久しぶり。頭痛がするぐらいでした。ただ、イメージ通りのショットができて、スコアが良かったと思う。今回のポイントはバーディーをとることも大事だけど、いかにボギーを少なくおさめるかでしょう。きのう、前半で4オーバーまで行ったけど、ボギーを打たなければ、必ずチャンスは来るものです。今大会で優勝できれば、グランドスラム。それはもちろん、達成したい。あすは良い勝負になるでしょう。いいプレーをギャラリーの皆さんへ披露して、優勝を飾れたら最高です」

吉田 優利(2位:-1)
 「今年、一番難しいセッティングは確かでしょう。距離が長く、深くて密度が濃い高いラフ。女子の力ではボールが止めにくいグリーンもやっかいです。きょうはショットが不安定。ショートゲームで数少ないチャンスをモノにすることができた。最終日にキーを握るひとつのホールは14番でしょうか。とにかくすべてで気が抜けません。また、首位との差、私のアドバンテージもあってないようなもの。あす、どんなプレーができるか、想像もできません。ただ、タフなコースは結構、好き。グリーンがきれいでラインが読みやすい。おまけに地元、千葉の試合です。応援してくださるギャラリーが多いので、うまく相乗効果が出たらうれしい。1万人のギャラリーなど、なかなか経験できるものではありません。とにかく、あすが楽しみです」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー