ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.11.23

山下美夢有 3×4の挑戦

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 JLPGAツアー2022シーズン最終戦『JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』(賞金総額1億2000万円、優勝賞金3000万円)が11月24日、宮崎県宮崎市・宮崎カントリークラブ(6487ヤード/パー72)で開幕する。23日はプロアマトーナメント。公式会見が行われた。

 山下美夢有、勝利の方程式は3×4。すでに年間女王が決定しているものの、最終戦では新たな闘志をたぎらせている。この日の公式会見。「(年間平均ストロークを)60台へ最後にもっていきたい」と宣言した。偉業達成には通算12アンダーが必要で、ハードルはとても高いが、ここまでの戦いを振り返れば、不可能ではない。

 達成すれば、日本人選手初の快挙。「女王が決まって、ホッとしたところが少しあった。でも、コースへ来ると切り替わる。今回が最終戦。しっかりと成績を出したい。優勝争いをします」とも。

 今大会は2度目の出場だ。「きょうは風が穏やかでした。去年はコースマネジメントなど、いまひとつ。風対策、グリーンまわりなど苦労をすることが多かった。そういった経験をふまえて、しっかりきょうまで調整を行っている」という。昨年は72・74・70・76で23位タイだった。

<Photo:Yoshimasa Nakano/Getty Images>

 それだけに、リベンジの気持ちを込め、万全の態勢が整ったといえるだろう。もうひとつ、仮に優勝を飾れば、年間最多賞金を更新することになる。記録づくしのシーズンが完結するのだ。

 一方で、今季を振り返り、「感」の一文字をあてている。「感謝の感です。いろいろな方が

 支えてくださった。皆さんへ感謝を込めて4日間、しっかりプレーします」と頼もしい。早くも女王の雰囲気が漂ってきた。

 コースセッティング担当の中野晶は優勝を10アンダーと予測。ファイナルでどんなプレーを披露できるか。スタートダッシュが命運を握る。

<Photo:Yoshimasa Nakano/Getty Images>

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー