ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.12.7

最新情報ーJLPGA新人戦 加賀電子カップー明日へひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 『JLPGA新人戦 加賀電子カップ』(賞金総額1,000万円、優勝賞金180万円)が12月8日、千葉県長南町・グレートアイランド倶楽部(6,482ヤード/パー72)で開幕する。7日は指定練習日。公式会見が行われた。

尾関 彩美悠
 「調子は、まずまずです。今年、(伊藤園レディスで)プレーしているので、きょうは楽しくラウンドしました。グリーンがきれいで、池が多い。入れないようにしたいです。今年を締めくくる最後の試合で、たのしみながら、ベストを尽くして優勝をめざします。(今季は)波乱万丈の1年でした。前半はダメダメで、シード獲得の可能性もなかった。そこから上がって、優勝できた。波のある成績でした」

川﨑 春花
 「新人戦は人生で一度、特別な大会です。頑張りたい。ルーキーなので、楽しみにしています。今年最後の試合を、いいかたちで終わりたい。伊藤園レディスでプレーしていますが、きょうは調整しながらラウンドしていました。全体的にティーショットでピンポイントに狙っていかなければいけないホールが多いですが、(伊藤園レディスよりもティイングエリアが)前に出ていて、広い」

櫻井 心那
 「(新人戦は)一生に一回。楽しみです。すごいメンバーが揃っているので、勝てば自信になるし、注目される。大王製紙エリエールレディスが終了して、アプローチが課題と感じた。芯に当たっていなかった。基本から練習を始めて、あたりが厚く、転がりが良くなりました。今週は、そこを試合で試したい」

佐藤 心結
 「(新人戦は)優勝したい。新人戦という感じがしません。優勝している同級生もいて、ハイレベルの戦いになるでしょう。最大限の力を発揮したい。(今シーズンを振り返って)80点をあげたいです。優勝はできませんでしたが、シード権を獲れてうれしかった。リコーカップに出場できる順位で終わることができましたた。今週、優勝すれば90点かなぁ」

竹田 麗央
 「(新人戦は)一生で一回しかありません。楽しみたいです。上手な選手が多いので、みんなで高め合いながら、伸ばしていきたい。(今シーズンを振り返って)1年を通して、ショット力には自信が持てました。体力的にも疲れがなく、最後まで出来た。(足りないところは)優勝争いができましたが、最後にミスをしてしまい、ツメが甘かった」

※第1日組み合わせはこちら

※本大会は観戦できません。各日の成績は、JLPGAオフィシャルサイトでご確認ください。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー