ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.12.8

最新情報①ーJLPGA新人戦 加賀電子カップー明日へひとこと

高久みなみ<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

JLPGA新人戦 加賀電子カップ グレートアイランド倶楽部(千葉県)第1日

高久みなみ(2位:-4)
 「久しぶりに60台。すごくうれしい。優勝はもちろんしたい。最終組で、自分のプレーをしっかりして、一打一打丁寧にいきたい。11番のボギーはアンラッキーもあり、モヤモヤした。でも、12番ですぐにバーディーが獲れて、気持ちを切り替えられた。(コースの印象は)グリーンが大きい。他縦距離を誤ると距離が残ってしまう。距離感に注意している。きょうは、うまくいった」

須江唯加(3位:-3)
 「最終ホールのパーセーブ、これを入れたらあすは最終組-と頭を過ったら強めに入って、ヒヤリとした。でも、きょうはいいプレーができたと思います。同組の川﨑(春花)さんへついて行こう、という感じで楽しくプレーをしました。コースは難しく、特に第1打でどこへボールを置くかが攻略のポイント。あすも要注意です。また、最終18番はおそらく左ピンでしょう。挑戦するのが楽しみです」

藤田かれん(4位タイ:-2)
 「得意のショットが生きた。ストレスなくゴルフができました。3パットのボギー2つがもったいなかった。14番バーディーは残り110ヤード。ピンは左から4ヤードでしたが、果敢に攻めて50センチに寄せた。フェアウェイキープ率は100パーセントでした。グリーンを外してもパーを拾えばスコアがまとめられる」

大林奈央<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

大林奈央(4位タイ:-2)
 「久々に優勝争いができる。その雰囲気を楽しみつつ、優勝を目指してがんばりたい。調子は悪くない。いい天気ですし、みんなスコアを出してくるでしょう。攻めることが大事になる。(今日は)チャンスにつくことが多く、危なげないプレーができた。10番では10メートル、14番は8メートルのバーディーパットが決まった。ラインの読みがうまくできている。仁井さんとは初めて一緒にラウンドをしました。同期とラウンドできる。こういう機会はありがたい」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー