1. ホーム
  2. ニュース&トピックス
  3. 最新情報ーブリヂストンレディスオープンー明日へひとこと

2024.5.16

最新情報ーブリヂストンレディスオープンー明日へひとこと

岩井 明愛<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ブリヂストンレディスオープン 袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(千葉県)第1日

岩井 明愛(暫定1位タイ:-7)
 「久々にバーディーを量産。ショットからパッティングまですべてがうまくかみ合い、うれしい一日です。ただ、風邪をひいたのか、のどの具合が少し・・・。熱はありませんけどね。でも、元気ですから心配はいらないでしょう。
 最近、理想と現実のギャップの違いに、ちょっと戸惑ってミスをすると、自分を責めるような感じでした。だから、もうちょっと気持ちを楽にプレーすることが、きょうの目標のひとつ。それが良かったのかなぁ。やはり、プレーを楽しまないといけませんね」


竹田 麗央<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

竹田 麗央(暫定4位タイ:-5)
 「私が、スタートする前に中断。ラッキーでした。あまり雨の中でプレーすることがなかった。運が良かったと思う。また、前半からスコアを伸ばすことができた。途中で、本当にもったいないボギーがあったけど、5アンダーなら上々。
 あすの課題はパッティング。ミスヒットが何度かあった。もう一度ストロークをチェックして、もっと良い一日にしたい」


宮澤 美咲<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

宮澤 美咲(暫定6位:-4)
 「あすはきょうのスコアのことは忘れて、60台を目指して頑張ります。最低でもアンダーパーで回りたいですね。きょうは最終9番ホールで6メートルのパーパットが入ったように、パッティングの調子が良かったです。あすはここまで上手くいかないと思うので、欲張らないようにしたいです。今年初めて母にキャディをお願いしていますが、やはりリラックスできるのでプラスになっている。久々に第1日を好スコアでスタートできたので、それを生かしたいですね」


山下 美夢有<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

山下 美夢有(暫定7位タイ:-3)
 「久しぶりに(吉田)優利さんと同組。3人でいいリズムでプレーできたと思います。きょうは比較的、ティーイングエリアが前方へ出ていたし、雨上がりのグリーンでボールがとまりやすい。ただ、なかなかショットが思うようにいかず、パッティングもいまひとつでした。
 あすからは、第1打でいかにフェアウェイをキープできるかが、好スコアを出すポイントになりそう。しっかり1Wのショットを修正し、第2日はもっと良いラウンドができたらなぁと思います」


吉田 優利<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

吉田 優利(暫定7位タイ:-3)
 「前半、クラブを振り切れていなくて、ボールが左右に・・・。後半もなかなかフェアウェイキープが少なく、その修正が今、優先ランキングの第1位です。きょうは、平日にもかかわらず、たくさんの方がコースへ足を運んでくださった。おかげでスタートが遅れるなどしたけど、すごくいい気分でプレーすることができたと思います。
 今季、アメリカでプレーをして感じることは、パッティング。日本は地面の傾斜を読むだけでいいことが多い。ただ、アメリカでは地面、芝、さらに芝目が強く、地面と芝との空洞まで読まなくてはいけません。同じ1メートルをストロークするにしても、質が違うなぁと思う。
 きょうは前半の15番から4連続バーディー。4メートル、6メートルなど結構、長いパッティングが決まった。カップインさせるときは、壁はつかわない。ラインをしっかり読む。ということで、アメリカで入らない要因は、ラインをしっかり読めていないことを再確認した」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索