ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2016.7.17

全美貞が逆転で3年ぶりの優勝!

<Photo:Masterpress/Getty Images>

 2016年LPGAツアー第18戦『サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)の大会最終日が7月17日(日)、茨城県阿見町のイーグルポイントゴルフクラブ(6,582ヤード/パー72)で行われた。首位と4打差の4アンダー6位タイからスタートした全美貞が、6アンダー66でラウンド。2013年の『ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ』以来となる3年ぶりの優勝を手にした。前日まで首位の原江里菜はスコアをのばせず、通算6アンダーの3位タイに終わった。(天候:曇り 気温:26.4℃ 風速:1.4m/s)

 先週の段階ではゴルフを辞めてしまおうかと思うほど悩んでいた。一昨年に右手首を怪我したことをきっかけにゴルフの調子を崩し、それからは何をやっても上手くいかずに完全に自信も失っていった。今年に入ってからはゴルフ自体の調子こそ上がりつつあったものの心がついてこなかった。そんな時でも常に励ましてくれたのが義兄でありコーチである金鐘哲さんだ。「まだやれる」という言葉を信じて今週の試合にのぞんでいた。

 まさか優勝できるとは思っていなかった。信じられない思い、義兄への感謝の思いからか会見で涙が流れた。

 振り返ってみれば3日間ノーボギーの素晴らしい内容のゴルフだった。この優勝を機に更に上のレベルを目指したいと誓う。生涯獲得賞金10億円と共に、ツアー30勝の永久シードも視野に入っている。逆転で飾ったツアー23勝目は、2012年に4勝を挙げて賞金女王に輝いた頃の強さを取り戻すための大きなきっかけとなるだろう。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter