ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2016.7.20

リオデジャネイロオリンピック 日本代表選手決定

〈写真提供:日本ゴルフ協会〉

7月19日、リオデジャネイロオリンピックの日本代表選手が発表され、女子は、野村敏京 と 大山志保、男子は、池田勇太 と 片山晋呉に決定しました。
発表に際し、野村、大山がそれぞれオリンピックへの意気込みを表明しました。また、選手決定を受けてLPGA会長・小林浩美が両選手に激励のコメントを寄せました。

野村 敏京
「今年の目標である米ツアーで2勝できて、幸いにも日本代表になれたことは、私にとって大きな喜びです。日本の代表選手として精一杯のプレーをします。プレッシャーに負けず、平常心で臨みたいと思っています。もちろん、金メダルが目標です。いつも一緒懸命にゴルフをしていましたが、今年は明るく楽しいゴルフを心がけたことで良い結果を出せている気がします。オリンピックでも楽しくゴルフをして良い結果を呼び込みたいと思います」。

大山 志保
「日本代表に選ばれたからには、代表としての誇りを持って、全力で臨みたいと思います。目標は二つあります。一つ目は、112年ぶりにゴルフがオリンピック競技となり、ゴルフを知らない人たちにもゴルフの素晴らしさを知ってもらえるチャンスだと思っています。一人でも多く、ゴルフのファンになってもらえるようなプレーをしたいと思います。もう一つは、いつもトーナメントでプレーする時、一番を目指すと決めているので、オリンピックでも同じように一番を目指したいと思います」。

小林 浩美(LPGA会長)
「野村さん、大山さん、日本代表おめでとうございます。初めてのオリンピックでワクワクします。思い切り持てる力を発揮してメダルを獲得することを期待致します」。

【競技方法と日程】
男女ともに4日間72ホール・ストロークプレーの個人戦。女子の競技は、8月17日(水)~20日(土)に行われる。※男子は、8月11日(木)~14日(日)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ