ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.3.9

原江里菜の一大決心 100点連発を目指す

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 土佐カントリークラブ(高知県)

 2017年は、原江里菜が大冒険。将来を見据え、スイング改造に取り組んでいる。「スイングのリズムをあげています」。目指すのはワールドレベルだ。「世界のトップレベルの選手に近づきたい。スイングが良くて成績の悪い人はいないでしょう。去年のままのスイングで良し、とすれば同じぐらいの賞金も稼げると思う。でも、それでは…。もっと楽しくプレーしたい」と一大決意をしたのが、今年というわけだ。

 しかし、意気込んでも一朝一夕に完成するものではない。生みの苦しみ。スイングテンポをあげることをスタートさせたのは、2月からだ。開幕戦は予選落ちを喫して、「皆さんから心配された。ただ、言葉で説明するだけでは説得力がない。それは弁解でしょう。どうせやるなら、成績で証明します」と誓った。今大会は、用具契約するスポンサーの大事な1戦。「スイングを変えて、ドライバー、アイアンショットの飛距離が大幅に伸びた。練習ではできても、コースでそれができるかがポイント。ただ、100点のショットが出ているし、その確率をあげること。まずは、1日目を乗り切れれば-」。

 チャレンジするアスリートの姿は美しい。冒険はスタートしたばかりである。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ