ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.3.28

地元・福岡で福山恵梨が単独首位発進!

 2017年LPGAステップ・アップ・ツアー開幕戦『ラシンク・ニンジニア/RKBレディース』(賞金総額1,500万円/優勝賞金270万円)の大会1日目が、福岡県糸島市のザ・クイーンズヒルゴルフクラブ(6,506ヤード/パー72)で開幕した。朝から穏やかな天候となった大会1日目。福岡県出身の福山恵梨が4バーディー、ノーボギーの68をマークし、単独首位に立った。2アンダーの2位タイには、レギュラーツアーで2勝を挙げている山口裕子と保坂真由の2名が続いている。(天候:晴れ 気温:13.6℃ 風速:3.8 m/s)

 「最近ショットの調子が良くて、グリーンを外してもカラーからのパットがほとんどだったのでボギーなく回れたと思います」と、好調なショットを武器に安定したゴルフを展開。2つスコアを伸ばして迎えた16番パー3では「ホールインワン仕掛けちゃいました」と、ピン筋に飛んだボールは奥1メートルにピタリ。最終18番では10メートルを沈めてバーディーフィニッシュ。この日唯一人の60台をマークし、ステップアップツアー開幕戦で見事なスタートダッシュを決めてみせた。

 「去年の後半から良くなってきたショットを安定させるために、オフの期間はゴルフで使う筋肉を鍛えるトレーニングをメインに行いました。そのおかげで飛距離も10ヤードくらい伸びたし、ミート率も上がったのでコンスタントに当たるようになりました」と、オフの取り組みが早速結果につながった。

 福岡市出身で、2011年のプロテストに合格。今年から開催コースとなったザ・クイーンズヒルゴルフクラブと同じ糸島市の福岡雷山ゴルフ倶楽部所属で「コースが近くなって何度も練ランに連れてきてもらっていたし、コースの方々みなさんが応援してくれているので、良いスコアで回らないと怒られちゃいます(笑)。地元大会だし盛り上げられるようにしたいですね」。

 2014年の本大会でも単独首位発進したが、最終日に崩れて3位に終わった。「今日は欲を出さないでできたし、明日も気負わずに普通に回れれば。最後まで集中して頑張ります」と無欲で最終日に臨む。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ