ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.4.23

final day プラスワン~松森彩夏・松森杏佳~

<Photo:Chung Sung-Jun/Getty Images>

フジサンケイレディスクラシック 川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)最終日

 最終日は同組とはならなかったが同じ7アンダー4位タイからスタートした松森彩夏杏佳姉妹。姉の彩夏は最終組から2組前、妹の杏佳が最終組の1組前で優勝争いを演じた。

 昨夜は今日のゴルフについての話はほとんどしなかったという2人。むしろ別の組で良かったねと話していたとのこと。妹の杏佳はQTランキング39位の成績で今季の出場権を獲得しており、今回が初の優勝争い。緊張するかと思われたが淡々と自分のプレーに集中できたと振り返る。スタートホールの1番でいきなりバーディーを奪い、前半を2アンダーで折り返すと、後半はパッティングを決めきれずに1バーディー、2ボギーのオーバーパー。一時はトップタイに立ちながらも、通算8アンダーの3位タイに終わった。姉の彩夏も同じく3日間通算8アンダーの3位タイでのフィニッシュとなった。

 「自分自身今年初めてのトップ10入りですし、調子が上がっているのは良いことだと思います。メジャーに向けて良い弾みにもなります。妹が出てきてくれたのは刺激になりますし、楽しいと感じました」と姉の彩夏。姉妹での最終日最終組での優勝争いを近い将来見ることができる。そう感じさせてくれる2人のプレーだった。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ