ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.5.19

1st day プラスワン~勝みなみ~

<Photo:Chung Sung-Jun/Getty Images>

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 中京ゴルフ倶楽部 石野コース(愛知県)1日目

 来週の24日(水)から行われるプロテスト第2次予選に出場予定の勝みなみが、4バーディー、ノーボギーでラウンド。首位と5打差の6位タイとまずまずのスタートを切った。

 2014年の『KKT杯バンテリンレディスオープン』をアマチュアとして制し、その後は高校生のうちに2勝目という目標を掲げていた。ただ、それが自身へのプレッシャーとなり、ゴルフをすることを楽しめない2年間を送っていたと振り返る。

 「気持ちが先走って、自分を追い込んでいました。ただ、その2年があったから今の自分があると思えています」。

 この日もそうだったが、今年の勝はスコアの良し悪しに関係なく、楽しそうにゴルフをしている。心境の変化はどのようなことがきっかけになったのだろうか。

 「母がいつも話してくれるんです。せっかく出場させてもらっているんだから、楽しくやらないと損をすると。一緒にプレーする人にも、ギャラリーの人達にも迷惑をかけるだけだと」。何か吹っ切れた様子で表情が明るくなったように感じたのは、そんな母のアドバイスがあったからだ。

 「今日は考えながらゴルフをやるのが本当に楽しかったですね。ボールを曲げても、そこからどうやって攻略しようかとか、試練の1つ1つを楽しめた感じです」。

 勝が今の目標にしているのはスコアカードから“5”という数字を無くすこと。要するに全てのパー5でバーディーを獲ることが条件になる。この日のラウンドでは唯一16番パー5でバーディーが獲れずに“5”が1つ残ってしまったが「明日こそは“5”を無くしたいと思います」と笑顔で宣言していた。

 勝負にこだわるというよりは、ゴルフをゲームのように純粋に楽しめている。そんな心理状態の時こそ、自然体で良いゴルフができるもの。プロテストを目前に控え、普通なら神経質になる時期だが、そこに関しても「ゴルフは何が起こるかわからないので。プロテストに関してもなるようになると思っています」。この言葉が今の勝のポジティブさを表している。明日の2日目にスコアを大きく伸ばすようなことがあれば、アマチュアでのツアー2勝目の可能性も出てくる。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ