ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.5.25

「9ホールだけど長く感じました」福山恵梨が今シーズン2勝目!

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

 2017年LPGAステップ・アップ・ツアー第7戦『ダイクレレディースカップ』(賞金総額1,500万円、優勝賞金270万円)の最終日が、広島県呉市の呉カントリークラブ(6,280ヤード/パー72)で行われた。濃霧の影響で6時50分に第2ラウンドの中止が決定し、18ホールに競技が短縮。その後、天候が回復したため、8時20分に第1ラウンドの競技が再開された。9ホールを終え、3アンダーとしていた福山恵梨が、この日も3つスコアを伸ばし、6アンダーでステップアップツアー2勝目を飾った。4アンダーの2位に佐伯珠音、さらに1打差の3位に石川明日香が入った。

 「今日は勝つ気で最初から臨んだ」と10番から競技を再開させた福山恵梨。11番でバーディーを先行させると、16番では「攻めてバーディーを獲る」とティーショットをドライバーで打ち、残り40ヤードに。「ラフだったので計算しやすかった。ピッタリでしたね」。58度のウェッジで10cmに付け、この時点で単独首位に立った。「初優勝のときは、上がり3ホールでスコアをポロポロと落としてしまったので、最後は気を引き締めました」。18番でティーショットを右に曲げたものの、セカンドショットを1mに付け、バーディーフィニッシュ。「9ホールだけど長く感じました。ノーボギーはうれしいです」と2日間かけ、6バーディー、ノーボギーで優勝を決めた。

 先週のツインフィールズレディーストーナメントでは、最終組で優勝した永田あおいと優勝争いを演じたが、スコアを伸ばせず2位に終わった福山。「順位的には2位ですけど、ショットが良くなくて結果的には伸ばせなかった。勝つのは難しいと痛感しましたね。あおいさんは私より飛んでなくても、ちゃんとバーディーチャンスに付けて、しっかりバーディーを獲って伸ばして勝った。ゴルフのまとめ力が凄いなって思いました。今回は、私もあおいさんみたいにスコアを伸ばして勝てたので自信になりました」。

 今季のステップアップツアー出場6試合中、優勝2回、ベスト10フィニッシュ4回と抜群の安定感を見せている福山。「次は早く3勝目を挙げたい。今年に入ってボギーは叩かなくなったけど、まだまだバーディーを獲りたいと思ったところで獲れていない。ステップアップツアーでもいろんな記録が見られるようになったし、あれで私がパー5でバーディーを獲れていないことも分かった。もっともっと上手になりたいです。開幕戦も今回も短期決戦だったので、次は3日間大会で勝ちたいです。3日間で勝って本物のプロゴルファーに近づきたいですね」。

 来週、2週連続優勝をかけ、3日間大会の日医工女子オープンでステップアップツアーランキング1位の真価を発揮する。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ