ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.6.3

プレーオフを制した谷河枝里子がステップアップツアー3勝目!

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 2017年LPGAステップ・アップ・ツアー第8戦『日医工女子オープン』(賞金総額2,000万円、優勝賞金360万円)の最終日が、富山県富山市の八尾カントリークラブ(6,432ヤード/パー72)で行われた。10位タイからスタートした谷河枝里子が、この日69をマークし、通算3アンダーでフィニッシュ。2日目まで首位をキープしていた沖せいらと並び、プレーオフに突入した。プレーオフ2ホール目をパーでまとめた谷河が、ステップアップツアー3勝目を飾った。1打差の通算2アンダー3位に照山亜寿美、ステップアップツアーの年間獲得賞金1,000万円を突破した福山恵梨が4位に入った。(天候:曇り 気温:17.2℃ 風速:2.8m/s)

 「今年2勝目したんですね、スゴいね私」と他人事のように話し始めた谷河枝里子。スタートホールで2.5mを沈めてバーディーを先行させると、「今日は長いのがスコスコ入った」と、3番と9番で10mのバーディーパットを決めた。「ハーフターンのときは、まさかプレーオフにいけるとは思っていなかった。上がったときも3アンダーで3人並んでいたんですけど、(福山)恵梨ちゃんと(沖)せいらがバーディー獲ると思っていました」。しかし、福山はスコアを落とし、沖もスコアを伸ばせずプレーオフにもつれ込んだ。

 今年4月に行われた九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメントの時もプレーオフで優勝している谷河。「あのときとまったく一緒やったんですよ。2ホール目で2人ともグリーン奥にいって、その2ホール目で私がパーで優勝してって。デジャヴですよね(笑)。あのときを経験していたから普段通りリラックスして、プレー出来たのが勝因ですかね。でも、2ホール目は、ティーショットもセカンドもめっちゃ飛んでましたね、自分でもビックリするぐらい。アドレナリンが出過ぎてたのかな(笑)」。最後は80cmのパーパットを沈め、優勝を決めた。

 今季のステップアップツアー8試合目にして、早くも2勝を挙げ、年間獲得賞金も1,000万円を突破した谷河。「でも、まだ(福山)恵梨ちゃんがトップですよね。この40万円の差は遠く感じますよ、恵梨ちゃん強いから。でも2人の“エリちゃん”でステップアップツアーを盛り上げていきたいですね(笑)。思っていたより早めに2勝目が出来たんで、3勝目、4勝目を目指して頑張っていきたい。今日みたいに1打1打コツコツやっていると結果が付いてくるんで」。シーズン2勝目を挙げた谷河が、まだステップアップツアーでは成し遂げられていないシーズン3勝目に挑戦する。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ