ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.7.13

圧巻の8バーディー 上原美希が単独首位

 2017年LPGAステップ・アップ・ツアー第13戦『ANA PRINCESS CUP』(賞金総額1,500万円、優勝賞金270万円)が、北海道勇払郡の早来カントリー倶楽部 北コース(6,514ヤード/パー72)で開幕した。大会1日目は、ステップアップツアーで優勝経験のある上原美希が66をマークし、6アンダーで単独首位に立った。2打差の2位タイに、シド・沖野、本多奈央、野澤真央、谷河枝里子が続いている。(天候:晴れ 気温:28.4℃ 風速:4.6m/s)

 「今日はパットのライン読みが良かった」と、スタートホールで7mのバーディーパットを沈めた上原美希。「今年の前半戦は、パッティングが思うようにいかなくて“何が悪いんだろう”って毎日、日記にいいところや悪いところを全部書いて考えてみたら、ボールの置く位置が少しズレていました。いつもより、ボール半分ぐらい左に置いていて、それを右足寄りに中に入れることで、しっかりヒット出来るようになりました。先週のECCレディスゴルフトーナメントで気付いたんですけど、今日は左に押し出すこともなく、久しぶりにパットが良かった」。終わってみれば、ステップアップツアーの18ホール最多バーディー数記録には、1個及ばなかったもののバーディー8個を奪うバーディーラッシュで、昨年優勝した京都レディースオープン以来となる単独首位に立った。

 「日記は、もう2~3年続いてますね。書かない日もあるし、普通の日記みたいにいろいろ書いています。昨年、優勝した日は良かったことしか書いてなかったし、昨日は“アドレスに気をつけて1打1打集中。ゴルフを楽しく!”って書きました。今日はその通り出来ました。満点です(笑)。ただ、その中でもボギーが2つあったので、満足せずに明日を迎えたい。優勝はもちろんしたいですけど、あんまり欲を出すと痛い目に合うので、しっかり地に足をつけてプレーしたい」。

 インタビューを終えた上原に、「ちなみに今日の日記の内容は?」と聞くと、「それは秘密です(笑)」といたずらに笑い、コースを後にした。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ