ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.10.7

念願の賞金2,000万円超え! 谷河枝里子が今季ステップ3勝目

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

 2017年LPGAステップ・アップ・ツアー第19戦『かねひで美やらびオープン』(賞金総額2,000万円、優勝賞金360万円)が、沖縄県名護市のかねひで喜瀬カントリークラブ(6,581ヤード/パー72)で行われた。前半を終了して、最終組の3選手が通算3アンダーで並ぶ展開となった最終日。ステップアップツアーの年間獲得賞金ランキング2位に付けていた谷河枝里子が実力を発揮し、通算4アンダーで今季ステップアップツアー3勝目を飾った。2日目まで首位を走っていた勝みなみは、通算2アンダーでルーキーの立浦葉由乃と並び2位タイ。4位タイには、福山恵梨、槇谷香、地元沖縄県出身の与那覇未来が入った。(天候:晴れ時々曇り 気温:29.7℃ 風速:6.7m/s)

 「3日間長かったー」と言いながら優勝インタビューの席に着いた谷河枝里子。「気が抜けないホールが多くて、1打1打に必死でした。途中、必死過ぎて自分のスコアも(勝)みなみちゃんのスコアも全然考えてなかった(笑)。16番でバーディーを獲ったけど、“いま私何アンダー?”って感じでした」。この16番のバーディーで単独首位に立った谷河だが、本人は18番のアプローチまで速報ボードを見なかったという。

 「スコアを見たいけど、1打差だったらドキドキするじゃないですか。だから、敢えて見んとこって。最後のアプローチを打つ前に見たら、2打差あったんで、気持ちがラクになった」とそのアプローチを50cmに寄せ、パーセーブ。婚約者の天良大地さんが見守る中、沖縄県初となるステップアップツアー、かねひで美やらびオープンの初代女王に輝いた。

 「彼が見に来るのは、これで3度目ですね。パナソニックオープンレディースのときは、来た瞬間に私がダボ打っちゃったし、山陽新聞レディースカップは競技短縮になったから、彼の前で良いところを見せられて良かったです。これで、応援に来ても私が勝てるって分かったから、彼の方が私以上に感動していると思う」と笑顔を見せた。

 この優勝で今シーズン3勝目を達成し、年間獲得賞金ランキングも再び1位に返り咲いた谷河。「目標だった2,000万円達成しちゃった。でも、岡本(綾子)さんが、“記憶に残る選手になりなさい”って言ってくれたので、年間4勝を目標に頑張ります。来年からは、登録名も天良に変えるので、“谷河”枝里子はラストイヤー。この名前で記録にも残したい(笑)」。沖縄の太陽のような眩しい笑顔を見せる谷河が、残り2試合となったステップアップツアーで年間4勝に挑戦する。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter