ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.10.20

大会最終日 コメント集

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

京都レディースオープン 城陽カントリー倶楽部 東コース(京都府)最終日

新垣 比菜 (2位タイ:-5)
「後半はイーグルも獲れて良かったんですけど、前半にバーディーが来なかったですね。やっぱり伸ばし切れないのが、今後の課題ですね。優勝してサードQTから行きたかったんですけど、まだまだですね」

豊永 志帆 (2位タイ:-5) 賞金ランキング5位
「17番のボギーは悔しかったですね。まだまだメンタルは弱いって思いました。1年間疲れましたけど、楽しかったし自分のためにプラスになる1年でした。レギュラーでは優勝争いも出来なかったけど、ステップで優勝出来たし、来年はレギュラーで優勝したいですね。ファイナルQTからなので、準備出来る時間も増えるし、疲れて飛距離も落ちてきていたので、身体をケアしてQTに臨みたいです」

篠原 まりあ (4位:-4) 賞金ランキング10位
「最後、バーディーパットが外れたから絶対ダメだと思っていたので、賞金ランキング10位って分かったときは、涙腺がプチってなって崩壊しましたね。2日間通してノーボギーだったし、QTに向けていい試合になりました。セカンド免除はデカいですよ。デカすぎるぐらい。ケガして5試合出られないのもあったけど、ランキング制なので賞金ランキング10位以内を目指して頑張れました。本当に良かったです。今は胸がいっぱいです。QTがどれだけキツイものかとも分かっているので」

小野 祐夢 (20位タイ:+2) 賞金ランキング9位
「昨日終わった後、賞金ランキングを見たんですけど、自分の結果だけじゃないから後1日頑張るしかないと思って今日はラウンドしました。セカンドQTとサードQTからでは、やっぱり全然違いますね。サードQTとファイナルQTは期間もスグですし、セカンドQTが免除になったことで、練習出来る時間も出来たので。課題も見つかってやりたいこともあるし、とりあえずホッとしています」

谷河 枝里子 (39位タイ:+4) 賞金ランキング1位
「この1年長かったー。でも、最後の2戦が一番長かったですね。かねひで美やらびオープンで勝ってから、目の前のことだけじゃなくなって、いろいろ考えなければならなくなったので。応援してくれている人もいたので、賞金ランク1位を獲らんとアカンなって。“練習を試合と同じようにしなさい”ってよく言うけど、私は“試合を練習と同じようにしよう”と、今季開幕前のオフにそう思ってやってきました。練習場ってみんないい球打つじゃないですか。でも、今週は全然それが出来なかった。やっぱりプレッシャーでしたかね。来年、リランキングまではレギュラーツアーに出られるけど、いまの自分のレベルだったら予選を通過するかどうかなので、常に予選は通過出来るようなレベルに上げていかないと」

新田 彩乃 (49位タイ:+6) 賞金ランキング11位
「最近は調子が悪くなっていたので、賞金ランキング10位以内に入れなかったのは、しょうがないですね…。山陰合同銀行Duoカードレディースの前までは10位以内に入れることはなかったけど、あの試合ぐらいから調子が良くなって意識し始めましたね。フンドーキンレディースで5位タイだったんですけど、あそこで踏ん張り切れなかった。まだまだ、気持ちが弱いですね、しょうがないです…」

福山 恵梨 (55位タイ:+7) 賞金ランキング2位
「残念です…。ホントにやる気だけはあったんですけど…。先週の最終日ぐらいからショットがあまり良くなかった。今週は、カップに蹴られたりしてパットが1個も入らなかった。ノーバーディーですもん。ボギーは出るコースなので、しょうがないですけど、ノーバーディーは悲しいですよね。賞金ランキング1位が、現実味を帯びて来ても上の方にいられたのは、自分でもビックリでした。開幕前は予想していなかったので。飛距離が伸びて、年間通してパッティングは良かったですね。優勝争いをして、最後はパットが大事ってことを痛感しました。悔しいですけど、去年の成績からしたら凄く飛躍した年だと思う。とりあえずQT頑張ります」

木村 彩子 (65位タイ:+8) 賞金ランキング6位
「今回、頑張れば賞金ランキング5位以内に届いたかもしれないけど…。年間通してもうちょっとずつ、頑張れば良かった…。ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップで8位だったんですけど、調子が良かったその辺りで、1回勝っておきたかったですね。やっぱり、ファイナルQTからとサードQTからでは全然違いますよね。でも、セカンドQTが免除になっただけでも凄いうれしいです。去年は優勝したら、レギュラーツアーに4試合出場出来たけど、この制度は凄い良い制度だと思います。年間通して頑張れるし、この経験はレギュラーツアーでも生きてくると思います」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ