ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.10.29

2週連続、無念の中止 それぞれの思惑があった

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント 武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)最終日

 残念、無念。最終日、イボミが降りしきる雨を、うらめしそうに見やった。「樋口相談役のためにも、プレーしたかった。今日は、いい手応えがあったからです」と話した。2日目、競技終了後、LPGA相談役で、今回の冠にもなっている、樋口久子からスイングチェックを。2日間連続で、レジェンドが見守った。「左に体重移動をしていない。また、もう少し右手に粘りを加える。昨日、それがうまくいって、練習場でとてもいいボールが打てた。だから、試合で試したい。恩返しも含め、今日に賭けていました」。とはいえ、2週連続で台風の直撃は、イのパワーをもってしてもお手上げである。次週はオープンウイーク。「韓国でしっかりと練習をします」と、残り3試合に全力投球の構えだ。

 賞金ランキング2位の鈴木愛。「2日目の最終ホール、バーディーで上がることができたから、(逆転の)チャンスはあると思っていた。ベッドに入る前まで、ミラーの前でスイングチェックをし、準備万端…。どんなに激しい雨の中でも、耐える自信があった」と中止のアナウンスに唇をかんだ。「(賞金ランキング1位の)キムハヌルさんが出場していないし、とにかく差をつめたい。残り試合が少なく、中止で、賞金加算額が減額されるのは痛い」とストレートに理由を語る。次週は、正念場だ。

 一方、2位タイから逆転を狙った穴井詩は、「こればかりは仕方がない。これほど、雨が激しくなるとは予想外。今朝は、全くプレーができないなんて少しも思わなかったから。グリーンの水はけがいいでしょう、ここは」。さらに、「フェアウェイが広いコースが好き。私に向いている。気合を入れるために、レインウェアを着用しないで頑張るつもりだった」と、話し、気持ちを静めるために深呼吸を行った。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ