ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.11.3

大会1日目 コメント集

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

TOTOジャパンクラシック 太平洋クラブ 美野里コース(茨城県)1日目

藤田 さいき (1位タイ:-6)
「(最後の)9番ホールは、セカンドショットがあわや池でした。ナイスパーです。このコースは去年ギャラリーをしていて、今年初めて回りました。実際に打つと、こんなに長いんですね。アリヤ・ジュタヌガーン選手を見ていたので…。おかしくなりそうでした。今日はショットも安定していましたし、パッティングもそれなりに良かった。久々にこんなにバーディーを取りました。残り試合で、最終戦のリコーカップに出場する事が目標です」。

フォン シャンシャン (1位タイ:-6)
「1年ぶりの日本で、ディフェンディングチャンピオンで、スタート時は緊張もありました。8番でバーディーが来て、流れが変わりましたね。後半はショットが本当に良くなりました。特に5番アイアンが凄くて、4連続バーディーもあったり、とてもハッピーです。日本では5年間プレーしていたので、応援してくれたり、とても親切でした。今のショットならバーディーチャンスもたくさん来ると思うので、スコアを伸ばせると思います」。

イ ミニョン (1位タイ:-6)
「何もかもがうまくいきました。悪いところは無かったですね。ドライバー、パッティングが特に良かったです。先週は2,000メートルくらいの標高の山登りをして、リフレッシュしました。景色は綺麗でしたが、苦しかったので、もう2度と登りたくないです(笑い)。賞金女王に向けて、今は気合が入っています」。

ジェーン・パク (1位タイ:-6)
「今週はとにかくクラブを変えています。アイアンのシャフト、ドライバーは新品、パターはグリップを変えて。ほとんど新しいのにしました。日本のシャフト担当と話して、新しいものにしました。ファンタスティックです」。

リゼット・サラス (1位タイ:-6)
「朝余裕を持って練習して、良い感じだったので、とても自信を持てるラウンドでした。アジアシリーズの初戦と2戦目でトップ5。とても良い状態でここに来ています。今週のコースは特にグリーンが自分に合っていると思います。スピードもありますし、距離もちょうど良い。日本のファンはすごく女子ゴルフLOVEですし、大好きです。これが言葉にできれば最高ですね。日本語を習わないとね」。

渡邉 彩香 (11位タイ:-4)
「(ノーボギーで)めっちゃ久しぶりだなと思います。ほとんどピンチも無かったですし、良かったと思います。フェアウェイを外したのも2回くらい。アプローチも2,3回。凄くショットが良かったと思います。ショットはずっと良かったんです。あとは思いっきり試合で出来るか。今日はそれが良く出来たと思います」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ