ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2007.5.18

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン第1日目

LPGAツアー第9戦『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』が愛知県豊田市の中京ゴルフ倶楽部石野コース(6,366Yards,Par72)にて開幕した。(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)

 天候は曇り。風もなく絶好のコンディションのとなったこの日、アンダーパーが39人と好スコアが続出。その中で7アンダーの65をマークしたタミー・ダーディン(豪州)がトップに立った。1打差の2位には諸見里しのぶ。さらに1打差の3位には上田桃子と斉藤裕子が続く。

 トップに立ったタミー・ダーディンはボギーなしの7バーディーでラウンド。「昨日の雨の影響でグリーンが止まりやすかったです。コースコンディションも良く、無風であったため、このようなスコアがでたんだと思います。ショットもパットもうまくかみ合いました」と好スコアの今日のプレーを振り返った。18ホール全てでパーオンという完璧なゴルフを見せたタミーは「そろそろ勝ちたいです。明日からは天気やその他の条件でどうなるわかりませんが、是非頑張って好調をキープしたいです」と来日3年目の初優勝に向け気を引き締めていた。

 2位の諸見里は出だし1番でボギーをたたくものの3番、4番で連続バーディー、さらに6番から4連続バーディーを奪い前半を31で折り返した。後半も安定したゴルフを見せ、トータル7バーディー1ボギーの66と好スコア回った。「後半に入ってパッティングがちょっと弱気で、手前で止まったりしたんですけど・・・。今日は気持良くラウンドできました。6番から8番はラッキーでした」と笑顔。アマチュア時代の2005年には9アンダーの63でコースレコードを飾った相性のいいコース。「明日も頑張って、もっといい位置で最終日を迎えたいです」と今季初優勝に向け好スタートを切った。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter