ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2007.5.20

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン最終日

 LPGAツアー第9戦『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』最終ラウンドが愛知県豊田市の中京ゴルフ倶楽部石野コース(6,366Yards,Par72)にて開催された。(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円) 朝から天候に恵まれ1万人を超す多くのギャラリーがコースに訪れ、熱い声援を選手たちに送ってくれていた。風が強くスコアが伸び悩む選手が多い中、この日5バーディー3ボギーの70で回った横峯さくらがトータル7アンダーで逆転優勝、ツアー通算6勝目を飾った。1打差2位には中田美枝、馬場ゆかり、三塚優子の3人。また、史上初の4週連続優勝がかかっていた全美貞(ジョンミジョン:韓国)はこの日2つスコアを落とし10位タイに終わった。

 横峯は11番、12番で連続バーディーを奪うと7アンダーで混戦状態から抜け出し単独トップへ。このまま逃げ切れるかと思われたが16番でボギーを叩いてしまい、再び中田、馬場、三塚に並ぶ。「16番でボギーにしてもったいないなと思いましたが、その分18番でバーディーをとれれば」と気持を切り替え臨んだ最終18番、4メートルのバーディーパットを決めると再び単独トップに立ちホールアウト。横峯の2組後を1打差で追う中田と馬場であったが、スコアを伸ばせず、先にホールアウトしていた横峯の優勝が決まった。横峯は「素直に嬉しいです。プレーオフになるかなと思っていたので」と笑顔を見せた。「この試合で勝てるとは思っていなかったので・・・」とあくまでマイペースの横峯だったが、全美貞の4週連続優勝を阻止し、今季初優勝を果たした。

2位タイ 馬場ゆかり
「今日は雰囲気にのまれないようにプレーをしました。昨日、一昨日と腰が痛くて・・・。でもここでくじけちゃいけないなって。この風のコンディションでこのスコアは満足です」。

2位タイ 中田 美枝
「ラインは悪くなく、パターでいけるかなって思しましたが、返しのパーパットが入らない時点で優勝はないなと・・・。でも調子が悪いのに優勝争いできてよかったです」。

2位タイ 三塚 優子
「途中でボードは見ていなかったのですが、最後に入ればプレーオフか優勝争いに入れると思っていました。昨日の貯金は忘れて、今日は今日のプレーをしようと思っていたのですが・・・。また頑張ります」。

 また、新井麻衣がベストアマチュアに輝いた。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter