ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.3.2

大会2日目 コメント集

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)2日目

川岸 史果 (2位タイ:-7)
「前半ラフに入って、フライヤーになって距離が合わせづらかったので、フェアウェイキープが昨日よりも悪かった。昨日が90点なら今日は60点。これが最終日でなくて良かった。去年だったらずるずるオーバーパーになってもおかしくなかった」

李 知姫 (2位タイ:-7)
「今日はノーボギー。パッティングがすごくよかった。今まで高麗グリーンが苦手だったけど、今年はちょっと違います。自分でもびっくりするぐらい。アメリカ合宿では、風邪をひき、10日間は寝たきりの状態。沖縄へ来るまで不安ばかりだったけど、試合では余計なことを考えず、プレーだけに集中した。今年こそ、賞金女王をとります。もちろん、開幕戦でも、優勝を狙っている」

キム へリム (7位タイ:-4)
「65を出すことができたのは、天気とコースコンディションが素晴らしかったから。第1日はスポンサー、クラブ、キャディーなど、すべてを一新したことで、いいスタートを切りたい。欲を出しすぎたことがいけなかった。でも、昨晩、所属先の社長さんから、『結果をおそれずにいいプレーをしてほしい』と電話をいただきました。おかげで気持ちが楽に…。今年は賞金ランキング5位以内が目標です。でも、リランキングがあるから、8月まではほとんど試合に出るつもり。頑張ります」

森田 遥 (7位タイ:-4)
「今日はパーパットもバーディーチャンスも2メートルくらいだったので、高麗芝にやられちゃいました。昨日よりはピンについていなかったし今日は耐えた1日だったけどショット自体は悪くはなかったです」

新城 莉李亜 (13位タイ:-3) ※アマチュア 名護市在住
「バーディーを思ったより取れて、すごく楽しかった。パッティングでラインが読めていて、距離感もあっていた。まだ「ここで切れるんだ」と思ったところもあったけど、それ以外はちゃんとキャディさんと会話できていて、ラインを読めていた」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter