ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2007.6.15

ニチレイPGMレディス 第1日目

 2007年度LPGAツアー第13戦『ニチレイPGMレディス』1日目(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)が、茨城県稲敷郡の美浦ゴルフ倶楽部(6,402 Yards,Par72)で開催された。今年はパシフィックゴルフマネージメント株式会社(PGM)を新たに共催として迎え、大会名称をニチレイレディスから『ニチレイPGMレディス』に変更、装いも新たになった。  昨日甲信越地方に梅雨入りが発表されたが、心配された雨も未明には上がり、夏を思わせる眩しい青空の下でラウンドがおこなわれた。この日トップにたったのは6アンダーの飯島茜と諸見里しのぶ。トップと1打差の5アンダー3位タイには現在賞金ランキングトップの全美貞(ジョンミジョン・韓国)ら5人が続いている。

 今日8バーディー1ダブルボギーでトップに立った諸見里は、「13番がパーだったら、100点満点と言えたと思いますが…。こういうこともあるのがゴルフなんだと思いました。(13番のOBについては)OBを打ったのが久しぶりで…。でも後半もっとバーディーを取ればいいんだって思えたのは、調子が良い証だと思います。ショットの距離感も合ってきて、大きなミスがなくなりました」と、自身の好調ぶりをアピールした。 一方、7バーディー1ボギーでトップの飯島は「今週は体調が悪くて練習ラウンドなしのぶっつけ本番だったので、昨年のメモを見ながら安全な所に打っていったのが良かったです」。堅実なゴルフが身を結んだとコメント。明日以降は「調子が良くない分、一打一打を大事に集中して、それを続けられたらいいと思います」と語り、明日からも堅実なプレーで上位を目指す。

なお西川みさとが左手首痛のため途中棄権した。


明日の第2ラウンドは7:30スタート予定。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter