ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.3.23

次世代スターを目指し、ステップ・アップ・ツアー開幕『ラシンク・ニンジニア/RKBレディース』

 2018年LPGAステップ・アップ・ツアー開幕戦『ラシンク・ニンジニア/RKBレディース』(賞金総額1,500万円/優勝賞金270万円)が3月27、28日の2日間、福岡県糸島市・ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ(6,506ヤード/パー72)で開催される。

 6回目を迎える大会は1951年、九州初の民間放送として開局したRKB毎日放送株式会社と共催で、地元に定着した。また、オフィス用品・紙製品など、カタログ通信販売やオンラインショッピングサイトを運営する、ニンジニアネットワーク株式会社を特別協賛に迎えている。
 昨年は地元、福岡県出身の福山恵梨が土肥功留美とのプレーオフを制し、ステップ・アップ・ツアー初V。会場のザ・クイーンズヒルゴルフクラブは01年、日本プロゴルフ選手権大会が開催されるなど、屈指の名門コースだ。今回は、大会連覇へ挑む福山をはじめ、昨年のステップ・アップ・ツアー優勝者、17年の最終プロテストに合格したルーキーなど、108人が出場。優勝者には、5月に開催のLPGAツアー『ほけんの窓口レディース』へ出場権が与えられる。過去の優勝者は、昨年の賞金女王・鈴木愛、LPGAツアー2勝の西山ゆかりなど、今大会を機に飛躍した選手が多い。

《ステップ・アップ・ツアー》
 昨シーズン、ロレックス・ランキングのポイント加算対象ツアー(※3日間大会・54ホールに限る)へスケールアップした。レギュラーツアーの出場資格を持たない選手、新人選手が対象で、18年も21試合を行う。賞金ランキング1位には、19年の第1回リランキングまでのレギュラーツアーへの出場資格。2-5位にはファイナルQT出場資格、6-10位の選手と優勝者には、サードQT出場資格が与えられる。

《アラカルト》
 各地から、さくらの開花便りが伝わってくる。会場では、今大会の告知看板などのデザインが一新された。さくらのデザインを織り込み、季節感を盛り込んだ、新しい取り組み。ステップ・アップ・ツアー開幕戦が、さらに華やぐ一助に。また、クラブハウスに展示される大会杯、共催のRKB賞も例年、選手が必ず、立ち止まり、羨望のまなざしを送っている。
 優勝トロフィーは、クリスタル製。トロフィーの起源は、紀元前7世紀の古代ギリシャにまで遡る。戦いで、勝利を飾ると木の柱などを立て、記念碑としたものだ。それが、時代を経て、手に持てるサイズへと変化。ヨーロッパでは、19世紀あたりからスポーツでは、栄誉を称えるオーナメントになった。大会杯は特別協賛のニンジニアネットワーク、こだわりの逸品。同社が運営するラシンクは、羅針盤とthinkをかけ、おもいの羅針盤という意味だ。優勝者の志がさらに高く、空に向けて広がるように願いを込めた、クリスタルデザイン。
 共催杯はテニスのウインブルドン選手権、サッカーのブンデスリーガでも、優勝者が掲げるシャーレ(皿)。WINNERの6文字が鮮やかだ。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ