ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.5.11

大会最終日 ~ 次戦のために

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

静ヒルズレディース 森ビルカップ 静ヒルズカントリークラブ(茨城県)最終日

丹 萌乃 (2位:-2)
「66のスコアには満足しています。でも、内容が良かったのは最終日だけでした。3日間通して良いスコアを出せるようにしたい。ただ、試合ごとにショット、パッティングが良くなっている。もうひと頑張り。来週は、中京テレビ・ブリヂストンレディスの選考会にチャレンジします。LPGAツアーでも活躍できるようになりたい」

鈴木 麻綾 (3位:-1)
「前半はワケが分からなかった。緊張していて意識はしていなくても、ショットがすべて左へ行ってしまって…。でも、上位へ食い込むためには9番、10番のパー5でバーディーを獲る、と切り替えた。そこは良かったと思う。ただ、前半でスコアを伸ばせなかったことが痛い。優勝した安田さんは絶対、外せないパーパットをしっかり決めていた。隙がなかったです」

吉川 桃 (4位タイ:0)
「今日はパッティング、ショットが良い感じにかみ合ってくれたので、ストレスのないプレーができました。前週、公式戦のセッティングを経験したこともプラスになったと思います。今は、ひとつひとつ自分のプレーに向き合って、上達していくことが大事。そうすれば、必ず勝てる。これからも頑張っていきます」

上原 美希 (4位タイ:0)
「このコースは慎重にプレーしないと、大きなミスが出る。キャディーさんに極力聞きながらプレーしたことが良かったと思う。最終日は最低、イーブンパーのプレーを目標にした。チャンスはあっただけに、流れに乗ることができなかったことが残念」

平塚 新夢 (4位タイ:0) ※アマチュア
「昨日まで、あまり調子が良くなかった。でも、イーブンパーまで戻すことができた。そこは良かったです。今回は、大会連覇よりも、応援してくださる方へ、良いプレーを披露したかった。集中してプレーもできたと思う。この先のプロテストに向け、しっかりと自分のスタイルをつくっていきます」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ